大型新人が第二種販売主任者講習を受けてきました!! – 暮らしのエネルギー総合情報サイト GAS PRESS by マインドガス
2017年06月24日 従業員のひとりごと

大型新人が第二種販売主任者講習を受けてきました!!


 

 

 

 

皆さん、こんにちは!!嶋﨑です(^-^)

 

 

6/20(火)~22(木)の3日間 高知市の石油会館にて行われました 『第二種販売主任者講習』を受けてきました。私の日常業務はアクアクララがメインですので、久々にガス屋さんらしいことをしてます(^ ^)

 

第二種販売主任者とは、、、、要はLPガスの販売や点検等をする為に必要な資格で、これがないとガス屋にいながらガスに関する業務に携われないということです。

やはり扱うものが命に関わる為、しっかり規制されています。

 

 

 

 

初日

3日間の講習は全て座学で、大会議室で約50名が缶詰となります。

初日は、第二種販売 講習テキストの半分(約150ページ)を講師の方が読みながら説明し、LPガスの基礎知識から性質・特性、LPガスの容器やメーター、配管材料やバルブ、保安検査機器やガス警報器、ガスコンロや給湯器等について学びました。

LPガスの基礎知識では、原子量や分子量、気体の体積や圧力・温度等、20年前の高校の頃に勉強した内容だったので、懐かしい気もしながら講習を受けました。

 

 

17時過ぎに初日が終わりました。

休憩をはさみながら7時間、、、 『腰が痛い、、(泣)』

 

 

実は20年前から、椎間板ヘルニアを背負って生きてきました。

 

 

気を抜くと発症します。いつも6月の梅雨時期です。

2日目腰痛が悪化しないことを祈りながら初日は終了です。

 

 

 

 

2日目

朝起きるとすぐに立てないくらい腰が痛い状態でした。

でも行かなきゃ、、。じわじわ体を起こし、腰をかばいながら、、、

缶詰の館へGOー!!です。

 

 

2日目は続きで、LPガスの販売所や貯蔵施設の概要、供給設備や充てん設備について、液化石油ガス法・高圧ガス保安法関係等、ポイントを絞って講師の方から詳しく説明して頂きました。私は机に向かい、頭の中は半分が講習の事、半分は腰痛の事を考え、腰痛と戦いながらなんとか17時過ぎまで凌ぎました。

 

 

3日目は出席できるだろうか、、。そんな心配もしながら2日目終了です。

 

 

 

 

 

3日目

 

もう起き上がれない、、。

 

 

 

正直、病院へ行こうかどうしようか悩みましたが、そうなるとおそらく講習時間が足りなくなり、次年度にお預けになるだろうと思い、炎症を抑える薬を飲み、気合いで最終缶詰の館へGOー!!です。

 

 

 

 

 

なんとか会場にたどり着き3日目スタート!!泣きそう。

 

 

 

 

 

 

 

 

3日目は法律です。高圧ガス保安法・液化石油ガスの保安の確保及び取引の適正化に関する法規について、別紙に図で分かりやすくまとめた資料を見ながら、講師の方から教えて頂きました。

 

 

内容は、法律なのでやはり難しく頭になかなか入ってきません。腰痛もピークでなお一層頭に入りませんでした。とにかく凌ごう!耐えて耐えて、、。

 

 

 

 

 

 

 

昼食を終え、最終日午後がスタート。一般の人からすると、お腹がはって、部屋も薄暗くて、、。これは絶好のお昼寝タイムですが、私は腰痛のおかげで眠気は全くありませんでした(^ ^) が、痛みのせいで集中し辛かったです。内容も難しかった、、。

 

 

2時過ぎくらいから痛み止めも効きだして、3時間が経過し、17時半に3日間の講習が終了しました。

 

 

 

 

さいごに

壮絶な3日間の講習は終了しましたが、7月7日に試験があります。

 

まずは、販二の資格を取得する!!

 

腰痛もそうですが、しっかり勉強して試験に備えたいと思います!!

 

 

良い報告ができますように、、。

 

 

 

それではまたっ!!(^-^)/

この記事を書いた人

嶋﨑 雅允
2017年入社。2児のパパ。只今子育て奮闘中。
アクアショップマインドへ

社長からのメッセージ

マインドガスの仲間たち

メニュー

close

close