ガス屋さんが...行く【寺やんのはじめてのお遍路】(21寺やん目) – 暮らしのエネルギー総合情報サイト GAS PRESS by マインドガス
2017年07月07日 寺やんのはじめてのお遍路

ガス屋さんが...行く【寺やんのはじめてのお遍路】(21寺やん目)


こんにちは。マインドガスの寺本です。

ここ高知は先日の7月4日、台風3号が吹き荒れました。

大した被害はありませんでしたが、皆様の所は大丈夫でしたでしょうか?

 

さて今回も、寺やんのはじめてのお遍路でお話をさせて頂きたいと思います。

いよいよ発心の道場、徳島県も終盤になってきました。

 

 

 

四国第二十一番札所 [舎心山、常住院、太龍寺]

 

このお寺、桓武天皇により創建された、阿波屈指の名刹です。

 

 

 

ここも"阿波三難所"のひとつですが、現在はロープウェイが整備されていましたので気軽に参拝できます。

弘法大師が19歳のとき、「求聞持法」というすべての経典を暗記するための秘法を修行した場所でも知られています。

この寺は、山の頂上付近(標高600mほど)にあり、ロープウェイ乗り場(三麗駅)から、ロープウェイに乗り換えて、約11分で札所に着きます。

 

 

 

ロープウェイの中から見る、眼下に広がる景色は一見の価値ありあり。

寺やんがお参りに行った時はあいにくの雨でしたが、天気がよければロープウェイからの風景は絶景のはず。

残念(´;ω;`)

西日本最長のロープウェイだそうです。

 

 

 

そして長い階段と杉の巨木に驚きです。

 

 

 

[このお寺の見どころ]龍天井

 

納経所の右横に建つお堂の廊下の天井に、高知県出身の画家、竹村松嶺(しょうれい)による迫力のある龍が描かれています。

これは、建物の外からでも見学できるので一度見て下さい。

 

 

 

最後に

三麗駅には太龍寺のお土産物も色々と販売されています。

 

 

 

寺やんは、徳島の特産、すだちを使ったお酒「スーパーすだち酎」なるものを、即購入いたしました。

 

そして

その夜に

全て飲み干してしまったのであります!

 

柑橘のすだちの香りが素晴らしく、ほどよいパンチと仄かにコクのある、とても飲み易くおいしい(酎)でありました!

現物の写真も撮り忘れていました!

 

という訳で皆様も一度ご賞味あれ(笑)

 

 

 

 

この記事を書いた人

寺本慎二
1986年5月入社。趣味は釣り。ただ今お遍路で八十八ヶ所巡っています。
アクアショップマインドへ

社長からのメッセージ

マインドガスの仲間たち

メニュー

close

close