ガス屋さんが...交換する、パロマの給湯専用ガス給湯器+メインリモコン – 暮らしのエネルギー総合情報サイト GAS PRESS by マインドガス
2018年01月26日 ガスでキッチン

ガス屋さんが...交換する、パロマの給湯専用ガス給湯器+メインリモコン


 

 

こんにちは。マインドガスの寺やんこと寺本です。

暦のうえでは大寒を過ぎたところですが、寒さ本番といったところでしょうか。

 

さて、今回もガス屋さんの本業である、ガス器具の交換作業の模様を伝えることとします。

 

今回ガス給湯器を交換されますお客様は、弊社がLPガスを供給させていただいているお客様ではなく、弊社のお客様よりご紹介いただいたお客様となります。

当社はガス器具だけでも、販売や施工をしておりますのでお気軽にご相談下さい。

 

お客様は、K様と申します。高知市在住でご年配の1人暮らしのご婦人となります。

今まで使用されていましたガス給湯器は、リンナイのユッコULという、給湯専用の壁掛タイプです。20年以上は使用されているようで、経年劣化も激しくガスを供給している販売店からも取替えを提案されていたということでした。最近になって、熱いお湯が出なくなったり、時には点火(運転)しなくなったりと、不具合が目立つようになりいつお風呂に入れなくなるか心配だったそうです。

 

取引きのあるガス屋さんではなく、「寺本さんにお願いしたい。」と嬉しいご依頼があり、寺やんの出番となりました。

 

 

 

機種の選定

さて、先ずは機種の選定から。K様からヒアリングし選定していきます。雑談の中からお客様が必要としている機能を聞いて行きます。

 

そして、最終的に寺本の提案した機種は、パロマの耐久性に優れた「PH-2003W」

 

 

お湯をたくさん使いたいとの事で、今まで16号タイプでしたが、出湯能力のある20号タイプとしました。

 

 

※号数は水温+25℃のお湯が1分間に出る量(L)のことです。数字が大きければそれだけ大量のお湯(同時使用)ができます。

 

 

そして、今まで使用していた給湯器には温度設定のできるリモコンが付いてなかったので、細かな温度設定のできる便利なメインリモコンを設置することにしました。

 

 

 

施工

取り外しよりスタートです。

 

 

 

古くて大きい本体です。

 

 

 

壁より撤去しました。

 

 

 

新しいパロマの給湯器を設置。

 

 

 

メインリモコン用のリモコン線を接続。

 

 

 

給水バルブを新しいものと交換し、給水・給湯・LPガスを接続します。

 

 

 

最後にキッチンにメインリモコンを設置し完成です。

 

どうでしょう。最新の給湯器にチェンジ出来ました。

工事時間は約1時間40分でした。

 

 

 

最後に

K様より、「これで安心してお風呂に入ることができます。温度設定のできるリモコンはとても便利ですね。早く工事してもらえば良かった。」と、仰っていただきました。

 

ガス器具のことなら何でもご相談下さい。有難うございました。

 

 

今回の製品型番

パロマガス給湯器(給湯専用・屋外設置)

PH-2003W

定価¥113,000円(税別)

 

メインリモコン

MC-130

定価¥8,500円(税別)

 

 

この記事を書いた人

寺本慎二
1986年5月入社。趣味は釣り。ただ今お遍路で八十八ヶ所巡っています。
アクアショップマインドへ

社長からのメッセージ

マインドガスの仲間たち

メニュー

close

close