キッチンに温かいお湯を!アパートの給湯工事をして来ました! – 暮らしのエネルギー総合情報サイト GAS PRESS by マインドガス
2018年01月31日 必殺工事人

キッチンに温かいお湯を!アパートの給湯工事をして来ました!


こんにちは長田です!

 

今回はアパートのキッチンへ混合水栓を取り付けたお話しです。

 

 

 

現場

取り付ける現場です。

 

 

キッチン側

 

現行、単水栓だけが付いています。今まで冬の寒い時期にも水で炊事をされていたようです。

 

 

 

混合水栓の配管は「左側が湯、右側が水」にしないといけないので、この位置で水を繋ぐと混合水栓がだいぶ左へ寄ってしまいます。ですので、この水の配管は潰して使用せず、新たに水の配管を引き直します。

 

 

外側

 

壁貫通の露出で配管をしますので、施工できるのかも確認します。

 

 

 

施工

大家さんに施工の確認も取れましたので工事していきます!

 

 

 

既存のお湯の配管から分岐して配管します。

 

 

 

この赤いラインを通していくイメージです。

 

 

 

給湯用の銅管を溶接して組み上げていきます。

 

 

 

いやー銅管溶接は楽しいですねー(^^)

時間を忘れて没頭してしまいます(笑)

 

 

 

既存の銅管へ接続し、給湯配管は終了です。

 

 

 

給水管も洗濯機へ行っていた配管から分岐しました。

 

 

 

さて、給水・給湯配管はこれで終了です。

 

 

 

既存の単水栓をプラグで塞ぎ、シングルレバー混合水栓を取り付けて完成です!

 

 

 

おわりに

ここのアパートのお風呂は以前”ガス風呂釜”が据え付けていました。

 

※風呂釜イメージ

 

築30年くらいになるアパートには良くある設備ですね。数年前にその”ガス風呂釜”を撤去し、ガス給湯器を取り付けていました。ガス給湯器の利便性を気に入ったお客様は「キッチンにもお湯を使えるようにしたい!」との事で寺やんが承り工事する事にしました。

これで寒い冬での炊事もマシになりますね(^^)

 

これからもお客様へ快適な生活を提供して行きたいと思います(^^)

 

 

 

 

 

この記事を書いた人

長田 剛
ガス部東地区・各種工事担当。2013年入社、遅れてきたルーキー。しかし、LPガス業界は20年を越える地味にベテラン。ブログとSNSで育メンパパをブランディング中。
アクアショップマインドへ

社長からのメッセージ

マインドガスの仲間たち

メニュー

close

close