ガス屋さんが...行く【寺やんのはじめてのお遍路】(41寺やん目) – 暮らしのエネルギー総合情報サイト GAS PRESS by マインドガス
2018年07月06日 寺やんのはじめてのお遍路

ガス屋さんが...行く【寺やんのはじめてのお遍路】(41寺やん目)


 

ガス屋さんが、、、行くはじめてのお遍路 41寺やん目。

こんにちは、マインドガスの寺やんこと寺本です。梅雨の時期ですが、皆様如何お過ごしでしょうか。寺本も日々マインドガスがモテル会社になれるように、微力ながらガス業務を頑張っています。(笑)さて、今回はお遍路で、お願します。

それでは行きましょう。

 

四国第41番札所、稲荷山、護国院、龍光寺(いなりざん、ごこくいん、りゅうこうじ)

 

このお寺の縁起。

弘法大師が、この地で稲束を背負った白髪の老人と出会い、その老人を五穀大明神の化身であると、感得。稲荷明神像を彫像し、堂宇を建てて安置しました。

明治の神仏分離で本堂が稲荷社となり、新たに建てられた本堂に十一面観音像が祀られ、稲荷明神像と会祀されました。

地元の方は、「三間のお稲荷さん」と呼ばれ、親しまれているようです。

 

ご利益。稲荷神社。

本堂の背後にある朱塗りの鳥居は京都から稲荷大明神を迎えたものとされています。毎年3月の第一日曜に行われる初午の大祭では、五穀豊穣や、商売繁盛を願う人で賑わうそうです。

 

最後に、、、

寺やんも商売人のメンバーであるのでここは、商売繁盛のお願、、、いや、モテル会社と両方よくばりにお願いしました。(笑)

 

御本尊/十一面観音菩薩 場所/愛媛県宇和島市三間町戸雁173

 

この記事を書いた人

寺本慎二
1986年5月入社。趣味は釣り。ただ今お遍路で八十八ヶ所巡っています。
アクアショップマインドへ

社長からのメッセージ

マインドガスの仲間たち

メニュー

close

close