「高知大生と中小企業の交流会」に参加して思うこと。 – 暮らしのエネルギー総合情報サイト GAS PRESS by マインドガス
  • TOP
  • 社長ブログ
  • 「高知大生と中小企業の交流会」に参加して思うこと。
2018年12月24日 社長ブログ

「高知大生と中小企業の交流会」に参加して思うこと。


みなさん寒くなってきましたよ~\(^o^)/ 

あまり大きな声で言えませんが、やっとガス屋さんには嬉しい気温となってきました~♪ 12月に20度超えるなんて(汗)今までが暑すぎたんです! 冬にはきちんと寒くなってもらわないとと当たり前のことを思う「モテる企業」を目指せ!を合言葉に社員と邁進中の「モテたい」高知のガス屋さん マインドガス社長の山田洋介です。と行きたいところですが・・・今年の冬は本当に暖かい(T_T)

 

さあ!気を取り直して、若者と将来について語ってきました~(^^)/ 突然何を言ってるのかわかりませんよね(笑) もうちょっと詳しく説明すると、先日、高知大学で講演してきましたという記事を書きました。↓↓↓

 

今年も「社員と経営者がともに育つ共育を知る」というテーマで高知大学で講演してきました。

 

実は、その続きがあったんです!

 

その授業の一環として「高知大生と中小企業の交流会」というものがあり、講演の感想を直接聞いてみたいという衝動に駆られて、高知大生と交流してきました。

 

高知の中小企業を知る。

 

高知大生と交流するために、高知の中小企業16社が参加していました。

まずは今回の趣旨は以下の通り、

参加企業の概要

業界の状況

高知で働くことの意義

などの話を中心に、グループに分かれてディスカッションしていきます。

 

グループ分けも3回の移動があり、20分交代で生徒が変わっていきます。1回・2回は決められた席があるものの(指定交流)、3回目のグループ分けでは生徒たちが「聞きたい・話したい」企業の席に自由に座るというもの(自由交流) 

 

自由交流に誰も来なかったらどうするの?(;゚Д゚) なんて不安を抱えながらスタートしました(笑)

 

グループ交流の様子

 

 

 

積極的に交流をする生徒たちを見ていると、率直に「若い」って素晴らしいと感じます(笑)

しっかりと自分の意見を言えるところなんてサスガだなと感心することばかり。私が19,20歳の頃なんて・・・(笑)

 

私もせっかく来ているので、ちょっとカッコつけさせてもらおうと、「将来こんな大人になって欲しい。こういった考えで過ごして欲しい」なんてことを語っちゃいました(^^♪ 

 

学生達が、色々と会社のことを聞ける場だったり自分をアピールできる場だったり、また企業側として自社をアピールできる場がとても必要だとすごく感じましたし、お互いが歩み寄ることで生まれる「縁」というものが、これから大事になってくるんだろうなと感じる素晴らしい授業でした。

 

とても羨ましい限りです(笑)

 

素直に頷きながら私の話を聞いてくれる生徒たちを見てると、みんな素敵な企業に出会って欲しいなって心から思います! 

 

この記事を書いた人

山田 洋介
1975年生まれ。フツーに就職活動し福岡県のガス会社に入社。赴任先だった鹿児島県から高知県に戻って早17年。ただいま「モテる企業」から「モテてる企業」になるために奮闘中の3代目です! (時々「LPマン」として爆走中!!)
アクアショップマインドへ

社長からのメッセージ

マインドガスの仲間たち

メニュー

close

close