観光シーズンに行く高知の名所【その5】牧野植物園に新しいスポット!こんこん山広場 – 暮らしのエネルギー総合情報サイト GAS PRESS by マインドガス
  • TOP
  • 従業員のひとりごと
  • 観光シーズンに行く高知の名所【その5】牧野植物園に新しいスポット!こんこん山広場
2019年05月08日 従業員のひとりごと

観光シーズンに行く高知の名所【その5】牧野植物園に新しいスポット!こんこん山広場


%e9%95%b7%e7%94%b0

 

こんにちは長田です!

 

さて、「観光シーズンに行く高知の名所」シリーズ第5弾! 今回はゴールデンウィークに行きました高知県立牧野植物園です!

何やら牧野植物園に新しいスポットが出来たとの事ですので早速行って来ました。

 

 

 

高知県立牧野植物園

 

園内はめちゃくちゃ広いので、今回はこんこん山広場(赤丸)にだけ行って来ました。

 

 

こんこん山広場

2019年3月21日(木・祝)、グランドオープン!
眺望抜群の大パノラマを背景に、植物からこんこんと湧き出るエネルギー、癒しの力を最大限に感じる芝生広場。
多くの方がにぎわい、交流が生まれる憩いの広場です。

3つのエリア

牧野博士が東京都練馬区の自宅に自身で植えたオオカンザクラとヘラノキを植栽した「芝生広場」、台湾産ツツジ属を中心とした「花木類のエリア」、季節ごとに一面に草花が楽しめる「草原エリア」があります。

眺望抜群!

温室や隣接の竹林寺の五重塔、太平洋までが見えるビューポイント「展望デッキ」のほか、高さ約4mの「展望台」を備え、眺望抜群の大パノラマを満喫できます。

高知県立牧野植物園ホームページより

 

ゴールデンウィーク疲れを植物のエネルギーで癒してもらいましょう!(笑)

 

 

 

この日は上のお兄ちゃんはお母さんとお出掛けしたため、下の子と二人で行って来ました。次男同士仲良くしましょう(笑)

 

 

 

入園料720円を払い入園しますと何やらカードを渡されました。どうも新しく出来たこんこん山広場でスタンプラリーをしているとの事。スタンプは5ヶ所あるそうなので探して行きましょう!

 

 

 

季節によって様相を変え、歳月をかけて成熟させていく作りになっているんですって。

 

 

 

さてさて、第一のスタンプ場でさっそくペッタン。

 

 

 

なんじゃこりゃ?

 

 

 

どうもこのスタンプは上に重ねて押して行くようです。第1のスタンプから順番に押して行かないと綺麗に完成しないみたいです。完成しますとこのこんこん山広場の30年後の姿が映し出されるようです!

 

 

 

下の子はゴールデンウィーク初っ端から熱が出て寝込んでいたため、うっぷんを晴らすかのように歩き回って行きます(笑) 

 

 

 

まだまだ出来たばかりなので小さい木々も目立ちますし、花もまばらですね。

 

 

 

第2スタンプ。まだまだ良く分かりませんね。

 

 

 

第3スタンプ。ほぉ、何となく形が見えて来ました!

と、ここで休憩(笑)

 

 

 

全体的に芝生になっていて、ベンチではお弁当を広げて楽しんでいる人も多かったです。

 

 

 

てっぺんには展望台もありました。

 

 

 

園の様子を一望できます。お隣の竹林寺の五重塔もチラっと見えました。

さて、スタンプラリーもあと1ヶ所!(4ヶ所目の写真を撮り忘れていました!)

 

 

 

完成です!

30年後のこんこん山広場の姿です! 木々も成長し、桜が咲き誇り、子ども達が元気に走り回っていますね~。

このカードはポストカードになっていますので、おじいちゃんおばあちゃんに送ってあげましょうかね(^^)

 

 

 

おわりに

この日は駐車場も順番待ち、やっと入れてもレストランには長蛇の列と、さすがゴールデンウィークの観光名所! 高知の観光シーズンの観光名所を存分に味わってきました(笑)

昔行かれた方でも、以前から比べますとガラリと変わっていますので行ってみてください。

 

 

 

レストランでの食事は諦め、駐車場の近くにあるお土産ショップで肉まんを食べて帰りました(^^)

 

 

 

 

[開園時間]9:00~17:00

[休園日]
年末年始 12/27~1/1
メンテナンス休園 6/24、9/30、2020/1/27
[入園料]
一般720円 (高校生以下無料)、 団体620円 (20名以上)
年間入園券2,880円(1年間有効のフリーパス)
[問い合わせ]
高知県立牧野植物園
TEL:088-882-2601(代表)

 

 

 

 

 

この記事を書いた人

長田 剛
ガス部東地区・各種工事担当。2013年入社、遅れてきたルーキー。しかし、LPガス業界は20年を越える地味にベテラン。ブログとSNSで育メンパパをブランディング中。
アクアショップマインドへ

社長からのメッセージ

マインドガスの仲間たち

メニュー

close

close