9月1日は、「防災の日」です。 – 暮らしのエネルギー総合情報サイト GAS PRESS by マインドガス
2016年09月01日 社長ブログ

9月1日は、「防災の日」です。


こんにちは!「モテたい」高知のガス屋さん 社長の山田洋介です。

 

9月1日は「防災の日」です。

「LPガス」というエネルギーを取り扱うものとして身の引き締まる思いがします。

高知県に来るであろう南海地震に備えて、今一度、防災意識を高めないといけません。

 

記憶に新しい「熊本地震」

先日、「KOCHI防災危機管理展2016」を見学に来られた熊本の方と情報交換する機会がありました。

「高知の『防災』への取り組みは、素晴らしいですね。
とてもいい気付きがありましたし、新しい発見もありました。

 

ただ、津波の影響をかなり意識しているようですが、まず震度7の地震が来ます。
その震度7以上の地震に対しての『防災』がもっと必要だと感じました。
熊本では、今もなお『余震』が続いてますが、実際に地震を経験して思ったことです。

 

『防災』もさることながら、お家の耐震強化やエネルギーの分散化。地盤の強化などもっと『減災』の方にも力を入れていくべきだと感じました。
『避難』するためのモノは充実してましたが、防災グッズもお家の中に保管するのではなく、車で避難すると思うので車の中に保管すべきです。
お家の中の防災グッズを探し出して、避難する余裕なんてないと思いますよ。」

 

生の声というか、実際に経験された方は説得力が違いました。

 

熊本地震から5ヶ月が経とうとしています。時間が経つにつれ、私達の意識も薄れてくると感じています。

奇跡的に死傷者の数が少なかった熊本地震。

被害者の数が少なければ、被害も少なかったのでは?と思うのは私だけでないと思います。

 

しかし、実際は復興に10年はかかると聞きました。

 

origin_11

 

一度、熊本へ行こうと思います。

自分の目で、実際に見てこようと思います。

実際に見て感じることが大事だと思います。

 

そして私達は「防災」に対して、どのようなことが出来るのか。

社員と共に考えていきたいと思います。

この記事を書いた人

山田 洋介
1975年生まれ。フツーに就職活動し福岡県のガス会社に入社。赴任先だった鹿児島県から高知県に戻って早17年。ただいま「モテる企業」から「モテてる企業」になるために奮闘中の3代目です! (時々「LPマン」として爆走中!!)
アクアショップマインドへ

社長からのメッセージ

マインドガスの仲間たち

メニュー

close

close