【マインドガスお客様感謝祭】お楽しみ抽選会で当る景品 高知の超ブランド米 – 暮らしのエネルギー総合情報サイト GAS PRESS by マインドガス
  • TOP
  • 2016年感謝祭 感謝祭
  • 【マインドガスお客様感謝祭】お楽しみ抽選会で当る景品 高知の超ブランド米
2016年11月10日 2016年感謝祭

【マインドガスお客様感謝祭】お楽しみ抽選会で当る景品 高知の超ブランド米


こんにちは。営業の高橋です。

 

高知のブランド米と言えば四万十町の仁井田米!品種は”にこまる”

 

にこまるはヒノヒカリに代わる品種として開発され、高温による品質低下が少なく多収で品質も良好な暖地向きの中生種です。にこまるの名は笑みがこぼれるほどおいしく、丸々とした粒張りのよさを表現した名称のお米です。

 

今回11月23日に開催するマインドガスお客様感謝祭の中で行われる、お楽しみ抽選会景品の一つに仁井田米を選びました。

 

四万十町にお米の調達です

旧窪川町、現在は四万十町となっていますが、そちらまで取れたての新米を仕入れに行ってきました。

 

img_1425

 

img_1424

 

そして直接、農家の方から買い付けしました。

お百姓さん曰く、今年は夏に雨の日が多くて、少し日照時間が足りなかったけれども、概ね例年どうりの出来栄えのお米ができたそうです。

 

精米

このままでは玄米ですからね。お客様には白米で食べて欲しい。一旦コイン精米所に寄ります。

 

img_1432

 

img_1428

 

img_1433

 

どうですか!精米仕立ての白いお米。粒の大きさも揃っています。これをガス炊飯器で炊いたら旨いですよ。

 

img_1434

 

img_1441

 

こんな感じの仕上がり。お米がきれいです。

 

p_20161104_144515

 

道の駅で販売していた仁井田米を発見。2kg入りで1350円とは、、、結構なお値段でございます。

 

会社に帰って5kg入りの袋に丁寧に分けてゆきます。

img_1445

 

img_1446

 

img_1448

 

はい、出来上がりました。

 

さいごに

素人の仕分け作業なので袋詰めされたお米は見た目が不格好ですが、心はこもっております。

多くのお客様に、この四万十川の美味しい水で育った100%仁井田米を持ち帰っていただいて、ご家族と一緒に食べてもらいたいと願っています。感謝祭当日は是非みなさん会場に遊びに来て下さいね。社員一同心よりお待ちしております。

この記事を書いた人

高橋巧
1969年7月18日生  2001年6月入社           「寺やんのはじめてのお遍路」ではカメラ片手に付き人させてもらっています。巡礼の旅路は、まだまだ続きますよー。
アクアショップマインドへ

社長からのメッセージ

マインドガスの仲間たち

メニュー

close

close