【あご入り鰹ふりだし】あごだし使って茶碗蒸しを作ってみたら絶品の味でした。 – 暮らしのエネルギー総合情報サイト GAS PRESS by マインドガス
2017年01月19日 あご入り鰹ふりだし

【あご入り鰹ふりだし】あごだし使って茶碗蒸しを作ってみたら絶品の味でした。


こんにちは。高橋です。

日本列島寒波到来。とにかく寒い。

寒いから何かあったかい料理が食べたくなってしまった。そういえば先日お客様から「”あごだし”入れて茶碗蒸し作ると、とっても美味しいよ」という情報を頂いてたのでチャレンジしてみました。

 

あごだしについて詳しくはこちらから:なぜガス屋さんがダシ!?「あご入り鰹ふりだし」あごって知ってる?

 

 

1. まずは調理材料を用意 3人分

あごだし 400ml

卵 3個

銀杏 

鶏肉

三つ葉

 

2. ボールに卵を溶き、あごだしを加える

卵をボールに入れてよくかき混ぜます。                            

お好みで少し醤油を足しても良いと教えてくれたお客さんは言っておられました。

 

 

 

混ざりきれない卵白は、こし器でこすと出来上がりがなめらかになるようです。←ここポイント。

 

 

3. 器に具材を入れる

鶏肉は、あらかじめ小さく切っておき臭みをなくしたいので塩を少しふりました。

私は銀杏が大好きなので今回多めに5つも入っています。

その他に具材はなんでも良いとおもいますが、シイタケやエビ、タケノコなんかも美味しそうですね。

 

 

4. 卵液を加える

器に8分目まで卵液を入れますが、この際表面に泡ができてしまわないようにそ~っと入れます。

 

 

5. そして蒸す

蒸し器でむしますが我が家にはないので、お鍋で代用です。

大きめのお鍋にお湯を沸騰させてから茶碗蒸し投入します。

そして蓋をしてから強火7分、弱火3分。

 

 

6. 最後に三つ葉をのせて出来上がり

 

 

早速、食べてみると”あごだし”特有の上品な味わいでとても美味しい~。

普段調理をしない私でも超簡単!失敗しないで作れてしまいました。

皆さんも”あごだし”を使った茶碗蒸し!どうでしょうか。

この記事を書いた人

高橋巧
1969年7月18日生  2001年6月入社           「寺やんのはじめてのお遍路」ではカメラ片手に付き人させてもらっています。巡礼の旅路は、まだまだ続きますよー。
アクアショップマインドへ

社長からのメッセージ

マインドガスの仲間たち

メニュー

close

close