ガス屋さんが...取り替えるバスルームの混合水栓 – 暮らしのエネルギー総合情報サイト GAS PRESS by マインドガス
2017年01月20日 水道のリフォーム

ガス屋さんが...取り替えるバスルームの混合水栓


こんにちは、ガス屋の寺やんこと寺本です。

ここのところ毎日寒い日ばかりですが、皆様お変わりありませんか?

 

さて、今回は前回の続きですが、今回はシャワー付き2ハンドルのデッキ型混合水栓の取り替えとなります。

前回:ガス屋さんが...解決!台所の混合水栓トラブル

 

自称混合水栓マイスターの寺本奮闘記となります。

現場は、前回の混合水栓修理のお客様宅で、弊社ガス供給のお取引が30年以上となるマンションの1Fにお住いのI様となります。

さて、今回は浴室ユニットバスについているタテ型デッキの2ハンドル混合水栓のハンドル部(お湯)より、水漏れがあるため交換となりました。

 

 

25年以上経っているため部品がなく修理は不可でした。

 

 

 

それでは交換作業に入ります。

1、ユニットバスの点検パネルをはずします。

 

2、接続されているお湯と水のパイプを取り外します。

 

3、古い混合水栓本体を取り外します。

 

4、逆の手順で新しい混合水栓を取り付けて、お湯と水の接続をする。

 

5、点検パネルを元に戻し終了。

 

が、点検パネルを戻す前に必ず、接続各部に水漏れがないかの確認をして下さい。

 

 

まとめ

このように手順を間違わなければ、お取り替えは簡単です。

世のお父様方も、ご自宅の水栓取り替えにチャレンジしてみてはいかがでしょうか?

 

 

でも、取り替えをミスしても責任は負いませんので、悪しからずお願い致します(笑)

 

では、また次回お目にかかります。

 

 

 

 

この記事を書いた人

寺本慎二
1986年5月入社。趣味は釣り。ただ今お遍路で八十八ヶ所巡っています。
アクアショップマインドへ

社長からのメッセージ

マインドガスの仲間たち

メニュー

close

close