高知中学校の3年生から「職業講話」の感想文が届きました。 – 暮らしのエネルギー総合情報サイト GAS PRESS by マインドガス
2018年07月09日 LPマンがゆく

高知中学校の3年生から「職業講話」の感想文が届きました。


すでに娘の「飛び込み」がシーズンイン!全力で応援するために、7月・8月は捧げようと思ってる「モテたい」高知のガス屋さん 社長の山田洋介です!いつも娘を全力で応援する気持ちでいっぱいですが、以前記事にした娘と同世代の子供達へエールを送るため職業講話というものをしてきました。 

 

 

そして、私の元に「職業講話」の感想文が届きましたーーー(^^)/

 

 

高知中学校の3年生には、「モテる会社を目指す」と連呼するガス屋のおじさんの話が、一体どのように映ったのか?どんな風に感じてくれたのか?とても興味津々です。今回「マインドガスの話を聞きたい」と、この教室を選んでくれた22名の生徒達の感想文をじっくりと読んでいきます(^^)

 

読みながら自然とニヤケてしまいましたが、色々な感じ方をしてくれてました(^^)/

 

少し紹介すると・・・

  • 電気を使う割合が増えているけど、自分は今日の話を聞いて火を使うようにしたいです。
  • 何事も楽しんでやるという事の大切さ、自分のいるその環境で必死にやるということ、面倒くさいことも自分からやること、やりがいは自分自身の心ということについての大切さについて学ぶことができました。
  • モテるために色々なことをしているマインドガスみたいに人の役に立てるようになりたいと思いました。
  • テーマをしっかり決めて、それに向かって一生懸命頑張ってやっていたら、いつか神様が見ていていいことがあることが分かったので、これから自分も頑張ってやっていきたいと思います。
  • あんな楽しく仕事が出来て、会社のみんなも良い人そうで、こういう会社もあるんだなと思った。ぼくも大人になったら、マインドガスのような会社で働きたいと思いました。
  • 必死さが伝わってきました。
  • 夏に着ぐるみをきると暑くて危険と言っていたので、体に気をつけてください。
  • 自由気ままに活動し、他のガス会社にはないようなことをしていることには想定外だった。

 

素晴らしーーーい! 一部だけの紹介でしたが、「きちんと伝わっていたてよかった!」という安心と「そう来たかーーー(笑)」という微笑ましさに「職業講話」をやって良かったと思っています。でも、やって良かったという一番の理由は、こういう感想を聞いてしまったからなんですけど・・・

 

「山田さんみたいなテンションの高いすごくおもしろい人は、絶対モテると思います」

 

これからも頑張れる気がします(笑)

 

みんなありがとう~(^o^)/

 

 

この記事を書いた人

山田 洋介
1975年生まれ。フツーに就職活動し福岡県のガス会社に入社。赴任先だった鹿児島県から高知県に戻って早16年。ただいま「モテる企業」から「モテてる企業」になるために奮闘中の3代目です! (時々「LPマン」として爆走中!!)
アクアショップマインドへ

社長からのメッセージ

マインドガスの仲間たち

メニュー

close

close