故障したビルトインエアコンを新品のルームエアコンに取替えてきました!! – 暮らしのエネルギー総合情報サイト GAS PRESS by マインドガス
2018年08月18日 必殺工事人

故障したビルトインエアコンを新品のルームエアコンに取替えてきました!!


皆さん、こんにちは!嶋﨑です!!(^-^)

 

突然ですが、皆さんビルトインエアコンをご存じでしょうか?

 

例えば和室に設置するエアコンで、それが目立たないように、押し入れの上部に隠して設置する場合がありますが、それがビルトインエアコンになります。今は新築で和室自体が少ないというのもありますが、昔に比べてビルトインエアコンを採用するケースは割と少ないと思います。

 

 

今回故障したとの連絡を受けましたエアコンは、ナショナル製のビルトインエアコンでした。20年くらい経過しています。

 

ぱっと見は、エアコンがあるとは分かりません。

 

木製の格子枠を外すと、エアコンの吹き出し口とリモコン受信部が見えました。

 

中はこんな感じで剥き出しの本体が据わっています。

これはお手入れもメンテナンスもやり辛いですよね。

 

今回ご依頼のお客様 Y様には、同じタイプのビルトインエアコンと一般的な露出タイプのルームエアコンの2種類を提案させて頂きました。

ビルトインエアコンは価格が高く、納期が3週間かかってしまうということから、ビルトインを止めて露出でルームエアコンを取付けることになりました。

 

 

既設エアコンの撤去作業にかかります

 

まずは既存のエアコンを撤去するため、室外機へ冷媒ガスをポンプダウンします。

 

冷媒ガスが室外機に回収できたら、次に冷媒管と電線を外します。

 

 

30分程格闘の末、既設のエアコンが撤去できました。

 

 

新規エアコンの取付け

冷媒管とドレン管を配管している時に気が付きましたが、ビルトインエアコンとルームエアコンではドレンの高さが違います。

 

慌ててドレン管を出し直す穴を下に開けて対処しました。

 

 

壁の穴を塞いだり、コンセントを配線し直したり、室内機本体を設置していく過程があったのですが、全く写真を撮る余裕がなく写真はありません。岡田さんと二人でとにかく色々やってここまで来ました。

 

 

エアコン本体より開口部が大きかったので少し穴を塞ぎました。どうですか綺麗に仕上がっていますよね?岡田さんが頑張ってくれました。

 

 

なんとか無事に終わってホッとしました。

 

 

 

室外機はこんな感じです。

見ての通り、もうすっかり日は暮れてしまいました。

 

 

作業終了後、Y様から

 

『おかげで今日はこの部屋で寝られるわ~。本当にありがとう。』

 

と喜んで頂きました!(^o^)

 

 

さいごに

今回のエアコンの取替えは、ビルトインエアコン→ルームエアコンとなりました。Y様は良い選択をされたと思います。これからは、汚れが気になるようでしたらご自分で掃除ができますし、マインドガスにエアコンクリーニングを頼むこともできます。

今回なによりも嬉しかったことは、Y様がマインドガスを信頼して下さり、ちょっとした大工仕事とエアコンの取替え工事を他の業者さんと比較をせずに、マインドガスにご用命を頂けたことです。ありがたいことです。これはモテてる証拠です!(^ ^)

 

社員みんなで協力して、コツコツとモテる会社を目指しまーす(^-^)/

 

それではまた!(^o^)/

 

 

この記事を書いた人

嶋﨑 雅允
2017年入社。2児のパパ。只今子育て奮闘中。
アクアショップマインドへ

社長からのメッセージ

マインドガスの仲間たち

メニュー

close

close