全国のLPガス協会で唯一の「女性部会」のある大分県に突撃訪問してきました〜♪ – 暮らしのエネルギー総合情報サイト GAS PRESS by マインドガス
  • TOP
  • 社長ブログ
  • 全国のLPガス協会で唯一の「女性部会」のある大分県に突撃訪問してきました〜♪
2018年09月10日 社長ブログ

全国のLPガス協会で唯一の「女性部会」のある大分県に突撃訪問してきました〜♪


相変わらず「モテたい」と言いまくってる高知のガス屋さん 社長の山田洋介です(^^) 

先日久し振りに突撃訪問をしてきました。その場所は、大分県!

 

数年前、全国LPガス協会青年部会の集まりでご縁があり、その方に会いに行くため以前から行きたかったところなんです。少々強行ですが、先方のイベントに合わせて突撃することにしました(^o^)/ 

高知を午前3時に出て、八幡浜からフェリーで別府に上陸。そこから車で50分ほどのところに会場があります。

 

 

フェリーでの一枚。余裕かましてますが、船酔いに大苦戦(ーー;) こんなに揺れるとは思いませんでした・・・揺られること約3時間。九州に上陸。さあ、気を取り直して会場に向かいます。

 

全国のLPガス協会で唯一の「女性部会」

今回突撃するところは、大分県LPガス協会「女性部会」の主催するイベント。大分県は全国で唯一女性部会があり、各地区の販売店の奥様たちが中心になって10年ほど前から活動してるとのこと。

 

キッカケを簡単に紹介すると、「ガスコンロを使うのは女性。だったら女性の意見を聞かなくてはいけないでしょ!」と当時の理事の方から事務局に提案があり、大分県の各支部(当時はブロック)から数名ずつ女性を集めて始めたということですが、今では大分県LPガス協会に欠かせない存在になっているようです(驚)

 

 

 Siセンサーコンロを駆使した料理コンテスト

開始10分前に会場に到着。会場に着くと早速資料を準備していただき、今回のイベントの内容を教えていただきました。正式なイベント名が「地区対抗ガラストップコンロPR料理コンテスト」

まず料理のテーマを決める。そのテーマに沿って料理を作るのですが、最大のポイントはSiセンサーコンロの機能を使って料理するということ。

 

事前に各支部から集められたレシピを書類審査。そこで勝ち残った方が決勝で料理を作るという仕組み。

決勝では、テレビ局や雑誌の取材も入るらしい(驚)しかも、最優秀賞は「テレビ局で料理して振る舞う」といった特典付きというじゃありませんか! 驚きが止まりません(^^)

 

想像以上の戦いの場に、私は突撃したのです(笑)

 

 

・・・と、ここまでは想定内でしたが、想定外の出来事が私を襲います(笑)

 

なんと!!

 

 

私の席が用意されてるじゃありませんかーーーーー(驚)

 

「聞いてないよーーーー((((;゚Д゚)))))))」

 

と、ダチョウ倶◯部並みのツッコミを入れたくなるくらいビックリしました!しかも最後にはイベントの感想まで言うことになるとは・・・想定外です(ーー;)

そんな思いで私が座っているとは知らず、クッキングコンテストスタート!

 

 

 

みなさんガチンコで勝負です!最優秀賞目指して一斉に料理に取り掛かっています。

すごく感心したというか、勉強になったことは、Siセンサーコンロの使い方!まさに駆使しています。私も一応ガス屋の端くれですが、私の知らない使い方がたくさんありました(⌒-⌒; )

 

本当に手際よく、またコンロの機能を最大限に利用し、駆使する姿は頼もしさすら覚えました!さすがは、全国でも唯一の女性部会。危機感が違います。気になる「どんな料理を作ったのか?」ってことは・・・次回にじっくり書かせていただこうと思います。それまでお楽しみに〜♪

 

この記事を書いた人

山田 洋介
1975年生まれ。フツーに就職活動し福岡県のガス会社に入社。赴任先だった鹿児島県から高知県に戻って早17年。ただいま「モテる企業」から「モテてる企業」になるために奮闘中の3代目です! (時々「LPマン」として爆走中!!)
アクアショップマインドへ

社長からのメッセージ

マインドガスの仲間たち

メニュー

close

close