ガス屋さんが、、、行く寺やんのはじめてのお遍路  56寺やん目 – 暮らしのエネルギー総合情報サイト GAS PRESS by マインドガス
2018年11月23日 寺やんのはじめてのお遍路

ガス屋さんが、、、行く寺やんのはじめてのお遍路  56寺やん目


ガス屋さんが、、、行く寺やんのはじめてのお遍路   56寺やん目

 

こんにちは、マインドガスの寺やんこと寺本です。皆様お変わりありませんでしょうか。早くも、11月も23日となりました。12月の足音が聞こえてきそうですね。11月23日勤労感謝の日は、そうです、弊社マインドガスのお客様感謝祭の日です。本日、午前10時より開催いたします。多くのお客様のご来場のをお待ちしております。

 

さて、今回も前回に続き、お遍路でどんどんと先の札所へ進みたいと思います。

四国第56番札所、金輪山、勅王院、泰山寺(きんりんざん、ちょくおういん、たいざんじ)

 

 

 

*水難の死者や、悪霊のたたりを鎮めた伝説の寺*

近くを流れる蒼社川(そうじゃがわ)は、水難が絶えず、悪霊の仕業とされてきました。弘仁6年(815)に弘法大師が訪れた時、村人たちと河原に堤防を築いて土砂加持の秘法を修法した伝説が残るとあります。その時、延命地蔵菩薩が現れ、氾濫が治まったとあります。寺名は、延命地蔵経十大願の第一(女人泰産)にちなんだものです。度重なる戦火で規模が縮小され、現在の地に移されました。

 

 

 

 

 

 

 

 

(ご利益) 不忘松  [わすれずのまつ]

弘法大師が自ら植えたと伝わる松。枯れた切り株に腰をかけると腰痛にご利益があるといわれています。今は子株が植樹されています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

(寺やんの思うこと)  今の時代、地震や台風など自然災害が多く災難に遭われる方がたくさんいますので、今お大師様がいてくれればなあと、思うお寺さんでした。

 

不忘松に手を合わせて、健康でありますようにと、お願しました。

 

 

それでは、次回札所まで。

場所  愛媛県今治市小泉1-9-18  御本尊 地蔵菩薩

 

この記事を書いた人

寺本慎二
1986年5月入社。趣味は釣り。ただ今お遍路で八十八ヶ所巡っています。
アクアショップマインドへ

社長からのメッセージ

マインドガスの仲間たち

メニュー

close

close