高知県須崎にある株式会社土佐洋さんの研修会&新年会に参加させていただきました。 – 暮らしのエネルギー総合情報サイト GAS PRESS by マインドガス
  • TOP
  • 社長ブログ
  • 高知県須崎にある株式会社土佐洋さんの研修会&新年会に参加させていただきました。
2019年01月14日 社長ブログ

高知県須崎にある株式会社土佐洋さんの研修会&新年会に参加させていただきました。


今年ももちろん「モテる企業」いや、いや「モテてる企業」いや、いや「モテまくる企業」を目指せ!を合言葉に社員と一緒に邁進していく「モテたい」高知のガス屋さん マインドガス社長の山田洋介です。

 

今年に入り、色々なところで元気を頂いてます。いろんな会社の新年会に参加させていただき、社長はもちろん、個性豊かな社員の方々に出会い、良いご縁に巡り逢えてます!

 

その中でも印象が深かった「株式会社土佐洋」さんの社内研修&新年会に参加させていただいた模様を少し紹介したいなと思います(^o^)/

 

 

その出会いは突然やってきた。

ある日、パッケージ松浦の松浦社長から「高知に行く予定があるので飲みに行きませんか?」というお誘いがあったことから始まります。パッケージ松浦さんは徳島県にあり、松浦社長はパッケージマーケティングの創始者として、パッケージの企画やデザインだけではなく、商品開発の根幹であるブランディングも行って、多数の成果をあげている人。3年前に松浦社長が主催するセミナーに参加してからのご縁なんです。

 

以前、松浦さんのブログに出てた記事を読んで知った「土佐洋」さん。

 

 

この記事を見てすごく興味があったんです。その記事を少し抜粋すると・・・

土佐洋さんという会社はとってもおもしろい!
もともとは高知県須崎市の造船会社。
つまり、船を作っていたんですが「船作ってるんだから、マグロ獲りに行っちゃうか」と、漁業もするようになる。
そして「魚獲ってんだから、めっちゃ新鮮な魚を提供しちゃおう」と飲食店も経営している。
造船→漁業→飲食と、一気通貫して経営している面白い会社です。

(松浦さんのブログより)

ねっ!この記事からして、ここの社長ってどんな人なんだろう?会ってみたい!ってなるでしょ(^^)

 

さて話を戻しまして・・・

松浦さんに飲みに誘われたあの日「もう一人一緒でもいいですか?」と尋ねられました。そのもう一人こそが土佐洋の馬詰社長だったんです(松浦さんは私たちが初対面と思っていなかったようですが・・・)

 

(写真左から私、松浦社長、馬詰社長)

 

そんな突然の出会いからトントン拍子で「社内研修会&新年会」に参加させていただくことになったんです。

 

株式会社土佐洋さんの社内研修

 

講師はもちろんこの人、松浦社長!

 

マインドガスから2名(山田・長田)オブザーバーとして参加させていただいた研修の内容は「会社の強みを知る」ということを軸にグループワークがたくさん散りばめられた活気あるものでした(^o^)/

 

 

土佐洋さんの今年のテーマは「チャレンジしていく」今年はとにかくやってみる!という馬詰社長の挨拶にみなさん真剣に耳を傾けています。

 

 

当日は、私も一緒に学ばせていただこうと若干緊張気味で行ったのですが「ファシリテーター(議事進行役)」という役割をいただくことに・・・「ファシリテーターって何?」ってずっと思っていたことは内緒です(笑)

 

 

研修を通して「土佐洋」の皆さんの明るさや温かさを肌で感じ、すごく元気をいただきました。何より驚いたのは皆さんお若い!若い方が中心となり盛り上げていってる会社に将来の可能性を感じました!

(研修の様子は、松浦さんのfacebookから使用させていただきました)

 

150分間の社内研修は「前説」本番は新年会ですって(笑)

研修が終わると皆さんお待ちかねの新年会に突入〜!

さあ、ここからが本番のようです。ここからは、パートの方やアルバイトの方たちも参加しての新年会に移っていきます(^o^)/

 

 

って、気が付けば長文になり過ぎたーーー! 続きは次回書くようにしまーす♪(笑)

 

この記事を書いた人

山田 洋介
1975年生まれ。フツーに就職活動し福岡県のガス会社に入社。赴任先だった鹿児島県から高知県に戻って早17年。ただいま「モテる企業」から「モテてる企業」になるために奮闘中の3代目です! (時々「LPマン」として爆走中!!)
アクアショップマインドへ

社長からのメッセージ

マインドガスの仲間たち

メニュー

close

close