ガスの配管引き直し工事の現場で修業をして来ました! – 暮らしのエネルギー総合情報サイト GAS PRESS by マインドガス
2019年01月19日 必殺工事人

ガスの配管引き直し工事の現場で修業をして来ました!


皆さん、こんにちは!

設備士の嶋﨑です!(笑)

 

前回の記事で、設備士の資格試験に合格したことをお伝えしましたが、現場経験がほとんど無いので少しずつですが経験を積むよう、今回はマインドガスのお客様宅のガスの配管の引き直し工事に立ち会わさせて頂きましたので、その内容になります。

新設でガスの設備を設置されて25年程経過し、一部腐食をしている箇所の引き直しと、不要になったガスのオーブンレンジの配管の撤去作業を長田主任と寺本さんと一緒に行いました。

 

早速工事にかかりましょう!

 

 

 

現場外観

建物部屋前の外観写真です。

 

 

建物裏の狭いところにボンベやメーター、給湯器等が設置されています。

 

 

 

長田主任も寺本さんもいつになく真剣です(笑)

 

 

 

 

 

矢印の配管を引き直します。

 

 

 

 

 

 

いざ、作業開始!!

 

 

お客様 H様が長年ご愛用のガスのオーブンレンジ。残念ながら電子レンジだけご使用でガスオーブンはもうしばらく使われていないとのことで、今回宅内の不要となったガスオーブンの配管の撤去作業を私が行いました。

 

 

 

この隅々に張り巡らされているガスの配管を外していきます。

 

 

 

 

 

コーナーレンチの取扱いはまだまだ不慣れで時間がかかりますが、なんとか少しずつ外していきます。

 

 

 

 

 

 

 

 

経験が浅いので少し苦戦しましたが、なんとかガス管の撤去が終わりました。

 

 

 

 

 

ねじ切り作業のお手伝い

 

 

寺本さん指導の下、ガス管の寸法取りとねじ切り作業のお手伝いをさせて頂きました。

 

 

 

 

 

 

設備士の実技試験の練習で、ねじ切り機の操作には慣れていましたので割とスムーズに作業をすることができました。

 

 

 

配管引き直し作業終了

 

 

 

 

 

 

 

 

引き直し作業はほとんど長田主任と寺本さんで行われました。二人で協力してちゃっちゃと済まされました。さすがです(^-^)

 

 

 

さいごに

久々の現場での配管のねじ切り作業は正直楽しかったです。

やはり経験が浅いので全てが新鮮ですから楽しく感じ易いと思います。

まだまだ戦力になるには程遠いですが、こうして少しずつ現場で経験を重ね、失敗もしながら自分のものにしていきたいと思います。

 

また次の現場も楽しみながら頑張りたいと思います!

 

それではまた!(^o^)/

 

 

この記事を書いた人

嶋﨑 雅允
2017年入社。2児のパパ。只今子育て奮闘中。
アクアショップマインドへ

社長からのメッセージ

マインドガスの仲間たち

メニュー

close

close