ガス屋さんが、、、選ぶ中華のおいしい店吉野園さんの紹介 – 暮らしのエネルギー総合情報サイト GAS PRESS by マインドガス
  • TOP
  • お店紹介
  • ガス屋さんが、、、選ぶ中華のおいしい店吉野園さんの紹介
2019年02月08日 お店紹介

ガス屋さんが、、、選ぶ中華のおいしい店吉野園さんの紹介


ガス屋さんが、、、選ぶ中華のおいしい店吉野園さんご紹介 その3

 

こんにちは、マインドガスの寺本です。暦では、節分も過ぎました。地元高知では、ロウバイの花も終わり、梅の花もそろそろ満開を迎えようとしております。 

さて、今回は、3回目となります、個人的に大好きな中華のおいしいお店吉野園さんの紹介をすこしさせて頂きたいと思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

お店の場所は、高知市神田2095-31にあります。赤と白の色が目立つ、赤地のカタカナで書かれたラーメンのれんが目印です。弊社との取引も38年となり開店よりの寺本もお付き合いとなっております。

 

 

 

 

では、ご主人大将の紹介をしましょう。御年は70歳を過ぎておられます。名前は岩本様といいます。趣味はゴルフをされています。若いころ大阪の某料理店で修業をされて、腕を磨きここ、高知でお店をはじめられました。現在38年目となっています。

 

 

 

 

お店には、有名人の方々のサインが、壁にたくさん掛けられています。そして、テレビでも、人気番組である、みのもんたさん司会の番組にも登場していました。地元のRKCラジオにも出るくらいです。すごいですね。

 

 

 

 

 

 

 

 

それでは、人気メニューの一つ、麻婆麺(マーボーメン)を注文して、食べてみましょう。

 

 

 

 

 

 

 

おいしそうですね。食レポです。麻婆は少し辛いですが、パンチがきいていて、体が温まりますね。麺は硬過ぎず柔らか過ぎず寺本にはちょうど良いです。ストレート麺で、たべやすいですね。豆板醤とラー油が、強力です。もうひとつ辛味成分があるのですが、それは、秘密だそうです。でも珍しいので、ぜひお店に来た折にはご賞味ください。

 

(最後に)吉野園さんには、魚介類のメニューがありませんので注意して下さいね。ただし、海老を使ったメニューは何品かございます。 麻婆麺 680円也 ファンになること間違いなし。

*上記内容は、あくまで寺本個人の意見でございます。*

この記事を書いた人

寺本慎二
1986年5月入社。趣味は釣り。ただ今お遍路で八十八ヶ所巡っています。
アクアショップマインドへ

社長からのメッセージ

マインドガスの仲間たち

メニュー

close

close