2021年03月30日 ガス関連トラブル・修理

給湯器から漏水が。。給湯器の部品交換(修理)に初挑戦!!の巻


 

 

 

 

 

 

呼ばれてないのに、ジャジャジャジャーン♪どうも、國廣です( `ー´)ノ

 

 

 

 

桜の花びらが散り始めていました。春の訪れを感じる代表的なものが「桜」という人も多いのではないでしょうか?最近はこういった季節を感じるものを見ると時の流れを感じつつ、自分もまたひとつ、歳を重ねてるんだなぁ。と感じています(笑)

 

 

2枚目の写真は、「散り落ちた桜の花びらwithたんぽぽ」です。テヘペロ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今回は初挑戦!給湯器の部品交換(修理)をさせてもらいました!

 

 

 

 

長田主任「國やん、給湯器の部品交換したことある?」

 

 

 

僕「無いです!!!!!」

 

 

 

長田主任「よしじゃあ教えちゃおき、部品が来たらやってみいや!」

 

 

 

 

という流れで、給湯器の部品交換をさせて貰いました。

 

 

 

 

 

今回部品交換をする給湯器はこちら。2月の氷点下で給湯器内の水が凍って膨張し、部品の一部に亀裂が入って水漏れをしておりました。部品名は「水側総組立」というそうです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

全面パネルを外すと、中はこんな感じです。交換したい部品はこの基盤の奥側にあるので、順番に分解していきます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

自分なりに、観察してこの真ん中下のねじを外さないといけないと思いましたが、外さなくて構いません!(笑)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

配線しっかりと確認し、ビスを外して基盤を外します。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

銅管の先に見えているグレーのプラスチックが「水側総組立」です。

 

 

 

 

 

 

 

 

順番に分解して、しっかり取り外しができました。

 

 

 

 

 

 

 

 

取り外して見てみるとかなり亀裂が入ってますね。ここから水漏れが発生していたようです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

しっかりと逆手順で元通りの状態に戻して、水漏れがないことを確認できたので無事、部品交換は完了です!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

さいごに。

 

 

 

 

 

まだまだ知らない事、分からない事が多くありますが1日1日しっかりと勉強しながら精進します(^^)/

 

 

 

 

 

 

 

 

 

おしまい。