2021年04月15日 高知の滝めぐり

【高知の滝めぐり32 大釜の滝】山深い場所にある滝


こんにちは、高橋です。

今回訪れた場所は、香南市夜須町羽尾にある【大釜の滝】です。

国道55号を東へ夜須町道の駅ヤシィパークからまだまだ15kmほど走ります。

 

 

すれ違いも厳しそうなクネクネした狭い道を30分ほど走り、やっとたどり着いた場所に看板を見つけました。

 

 

 

 

遊歩道が整備されているようなので、早速、滝に降りていきます。

 

 

そこかしこにロープが張ってあるので、これは安心と思いきや!

完全に身をゆだねてロープ握っておりました。慎重になります。

 

その先、今度は頭上の落石注意!

注意と言われても、もしも大きな石落ちてきたら避けきれないです。

 

 

この下40mとありましたが、簡単に着きましたね。

 

大釜の滝】です。三段の滝で落差20m。

水流も穏やか水深は浅そうですが、大釜というだけあって滝壺が大きく思っていたよりも立派な滝でした。

この滝壷はお隣の香我美町「クレ石」の谷にある「蛇渕」と通じていると言い伝えられ、「クレ石」より滝壷が大きいことからこの名がついたようです。

今回、新緑の季節には、ちょっと早かったようでしたが、その頃になれば、また違った魅力の滝の姿を見せてくれそうですね。