【お風呂のリフォーム】タイルひび割れと冬の寒さに耐えかねて・・・ユニットバス工事 – 暮らしのエネルギー総合情報サイト GAS PRESS by マインドガス
2016年09月22日 お風呂・洗面台のリフォーム

【お風呂のリフォーム】タイルひび割れと冬の寒さに耐えかねて・・・ユニットバス工事


こんにちは。営業の高橋です。

今回はお風呂のリフォームご依頼いただきました。

 

お客様は60歳代の男性の方で、母親とのお二人暮らしです。

当初はお風呂のリフォームの用件でお伺いしたのではありませんでしたが、身体の不自由なお母様が自宅で寝たきりになっているので、昼間はデイサービスを利用しているなどのお話を聞かせていただきました。

また、お風呂のタイルが割れているので直したいとのことでした。

 

さっそく状況確認

img_1091

なるほどタイル割れがありますが、ご自身で補修されている箇所もいくつかあるようです。

img_1094

大きなサッシ窓もあり換気は問題なさそうなどとお話ししていると、お客様から「冬の時期には風呂場が寒くてたまらない」と半分嘆きのお言葉。

それならば「ユニットバスにすれば浴室が暖かいですしタイル割れの件も解決しますよ」とご提案させていただいたところ前向きに検討。そして後日ご成約となりました。^^

 

風呂場の解体 工事開始 

 

img_1100

 

img_1098

ユニットバスの搬入口となる隣りの脱衣場床もお願いされましたので解体しました。

床の張り直しもさせていただきます。

img_1096

天井部分には二階へ上がる階段が・・・img_1113

階段下部が気になりましたが、ユニットバスの高さもピッタリです。

 

一週間で工事完了です

img_1125

給湯は自動お湯はり機能付きのガス給湯器になりました。

img_1118

 

img_1114

まとめ

工事解体作業の際にはお客様は「古い家なので心配」などと思われていたそうですが、仕上がったユニットバスを見て大変喜んでいただけました。

お風呂を年中快適に使えるようになり、手すりも多く付いているので、これなら母親も自宅でお風呂に入ってもらうことができるとおっしゃっていました。

今回のリフォームで、お客様が笑顔になられているの姿を見て、こちらも嬉しくなりました。

この記事を書いた人

高橋巧
1969年7月18日生  2001年6月入社           「寺やんのはじめてのお遍路」ではカメラ片手に付き人させてもらっています。巡礼の旅路は、まだまだ続きますよー。
アクアショップマインドへ

社長からのメッセージ

マインドガスの仲間たち

メニュー

close

close