2023年01月13日 必殺工事人

故障したお風呂の換気扇を新品に取替えました!!


 

 

皆さん、こんにちは!嶋﨑です!(^^)

今回の記事は、お風呂の換気扇のお取替えの話です。

 

高知市にお住まいのI様より、お風呂の換気扇が動かなくなったので、新しい物に取替えをして欲しいとのご依頼がありました。

この換気扇は新築当初から一度も取替えをしておらず、ほぼ毎日24時間運転しっぱなしだったそうです。

 

それでは早速現地に向かいましょう(^^)/

 

 

 

 

既設の換気扇

 

 

 

 

 

新築当初から一度も故障することなく動き続けていた換気扇。

今ではあまり見かけることのない年代物です。

 

 

 

 

 

 

 

パネルを外して品番を確認すると『ナショナル換気扇』の文字が、、。

昭和ですね。40年近く前のものになるのではないでしょうか?

よく動いていたものです。

 

 

 

 

天井裏の換気扇本体のダクトフレキは問題なく使用できる状態でしたので、こちらは繋ぎ替えをするだけで再利用することとしました。

 

 

 

 

早速既設の換気扇本体を取り外していきます。

まずはパネルを外して固定している4本のビスを緩めます。

 

 

 

 

難なく本体部分の取外しができました。

 

 

 

 

取替える新規の換気扇はパナソニック製で、既設の後継品になります。

 

 

 

 

パネルは格子状になったタイプです。

 

 

 

 

先にフレキダクトと本体アダプターの繋ぎ換えをします。

 

 

 

 

少し見辛いですが、繋ぎ換えができました。

 

 

 

 

アダプターをビスで固定します。

 

 

 

 

100Vの電源を繋ぎ、アダプターに本体を嵌め込みながら開口部へ挿入してビスで固定します。

 

 

 

 

問題なく取替えすることができました。

今度の換気扇は、シロッコファンが見えてお手入れもし易すそうです(^^

 

 

 

 

パネルを取付けて作業は完了です♪

 

 

 

 

 

 

取替え前と取替え後

 

真ん中のポインターを左右に動かして下さい

 

 

 

 

 

さいごに

お風呂の換気扇は、浴室のカビの発生を抑制のためには欠かせない機器です。

運転できているので一見問題なさそうな換気扇でも、長い間使用し続けるとカビ汚れが堆積して換気効率が悪い状態で運転し続けることになります。

年に一度のファンのお手入れをすることと、10~15年くらいを目安にお取替えをされることをおススメします。

 

皆さまが快適な日々を過ごせますように、、。

 

 

それではまた!(^o^)/