蛍光灯からLEDシーリングライトに交換 – 暮らしのエネルギー総合情報サイト GAS PRESS by マインドガス
2016年11月17日 電気製品販売

蛍光灯からLEDシーリングライトに交換


こんにちは。営業の高橋です。

 

先日、お客様から部屋の蛍光灯が点かなくなってしまったので、LEDシーリングライトに取換えて欲しいとのご依頼がありました。

 

LEDに取換えるメリット

・熱を発しにくく長寿命

・ガラス管を使っていないので衝撃に強い

・消費電力が従来型蛍光灯の約半分

・紫外線が出ないので、虫を寄せ付けにくい

・リモコンで好みの明るさ、色味に変更できる

 

そもそもシーリングライトって?

シーリングライトは、天井直付照明器具のことです。

以前に比べてLEDシーリングライトの価格もずいぶんと安くなってきていますね。

LEDシーリングライトのほうが、電気代が安くなって良いと興味がある方もおられるでしょうが、交換が難しいのでは?なんて思っていませんか。

 

 

img_1508

(東芝 小型シーリングライトLEDG98115W-LS)

 

交換は簡単

天井に「引掛シーリング」という配線器具がついていれば、シーリングライトのほとんどが電気工事不要で簡単に取換えができます。

 

large-51567a5773f5f1

 

①まずはカバーを外す

img_1507

カバーは左に回して下げると簡単に外せます。

 

②コネクタを外し古い照明を取り外します

img_1513

この場合、本体が落ちてこないようにしっかりと支えて、ゆっくりと下げます。

 

img_1514

 

 

③引掛シーリングに本体を取り付け

img_1517

 

img_1518

カバーを取り付け作業完了。10分ほどで終わりました。

(東芝 LEDシーリングライト~8畳 LEDH0806A-LC)

 

 

 

さいごに

今回、ご依頼いただいたお客様は年配の女性の方で、ご自身での取換えは出来きないようでしたが、このように天井や配線器具が特殊なものでなければ、初めての方でも簡単に出来ると思いますよ。

この記事を書いた人

高橋巧
1969年7月18日生  2001年6月入社           「寺やんのはじめてのお遍路」ではカメラ片手に付き人させてもらっています。巡礼の旅路は、まだまだ続きますよー。
アクアショップマインドへ

社長からのメッセージ

マインドガスの仲間たち

メニュー

close

close