ほんの少しテンションが上がる報告・アクアショップマインド。 – 暮らしのエネルギー総合情報サイト GAS PRESS by マインドガス
  • TOP
  • アクアクララ
  • ほんの少しテンションが上がる報告・アクアショップマインド。
2017年01月24日 アクアクララ

ほんの少しテンションが上がる報告・アクアショップマインド。


こんにちは、アクアクララ担当の吉村です!

ウォーターボトルをお客様のお宅にお届けする、”単なる水の配達ではなく、お客様の

ウォーターライフをサポートする”

日々、その気持ちを忘れずに頑張っております。

 

 

留守宅のボトル配達

 

お客様宅に配達訪問しても、6、7割方が留守にされているのが現状です。留守の

お客様に対してボトルはどうしてるのか?

 

もちろん、ボトルは置いてくるんですが、ボトル自体を何かに入れず、そのまま置いて

くるという事はアクアクララでは絶対にしてはいけない事になっています。

 

       (まあ、常識ですけど)

 

そこで、

 

日中、不在のお客様には新規入会時に、ナイロン製のボトルバック(2本が入る)をお渡

して、次回のボトル配達時に、空ボトルをバックに入れていただき、

交換で新しいボトルを入れて玄関口とか、日の当らない場所に置くようにしています。

 

 

 

 

(こんな感じです・・・)

 

が、

 

日頃在宅してるお客様でも、タイミングが悪く配達時に、たまたま外出されて居ない事があるんです。

 

そんな時にはですね、乳白色のボトル1本が入るビニール袋に今までは入れてきました。

 

 

 

 

 

(こんな感じです・・・)

 

まあ、何か味気ないですよね!?

 

お客さんが不在時にボトルを配達されて楽しくなるような入れ物がないか?

うれしくなるような入れ物はないか?

 

探してはいたんですが、なかなか出会えず自社で作るにも費用が・・・

 

 

と、そこに

 

 

 

これ、どうですか?

青い袋でボトルが2本入りアクアクララのキャラクター、「チャプリン」が車に乗り、 

感謝の言葉の入った袋が出来あがりました。

 

 

 

 

 

今までに、アクアクララグループで作られてなかった事自体が不思議ではありましたが。

 

 

 

 

まとめ

 

ほんの少し、ほんの少しですが、今までの袋と違い、私のテンションも上がりました!!

 

たかが、ボトルの袋やん・・・

されど、ボトルの袋です。(笑)

 

以前の袋に比べると、少しだけどお客さんの喜ぶ顔が見えてくるような気がします・・

 

 

 

この記事を書いた人

吉村伸一
1963年3月生・AB型 ゴルフ大好き 最近は愛犬トイプードルのジェイと日々戯れてます!
アクアショップマインドへ

社長からのメッセージ

マインドガスの仲間たち

メニュー

close

close