ガス屋さんが、、、行く寺やんのはじめてのお遍路  55寺やん目 – 暮らしのエネルギー総合情報サイト GAS PRESS by マインドガス
2018年11月16日 寺やんのはじめてのお遍路

ガス屋さんが、、、行く寺やんのはじめてのお遍路  55寺やん目


ガス屋さんが、、、行く寺やんのはじめてのお遍路   55寺やん目

 

こんにちは、マインドガスの寺やんこと寺本です。11月へ入り半ばとなって、早いものですね。これから、だんだんと山の景色も紅葉して、綺麗な時期を迎えるのでしょうね。それと、23日勤労感謝の日(祭日)は弊社お客様感謝祭となっております、弊社お客様には、ぜひ足を、お運びくださいますようお願いたします。社員一同おまちしております。

 

さて、今回も寺やんのお遍路ということで、どんどん行きたいと思います。

四国第55番札所、別宮山、金剛院、南光坊(べっくざん、こんごういん、なんこうぼう)

 

 

 

 

*1300年前に起源をもつ四国八十八か所で唯一の[坊]

 

ここは、瀬戸内海の大三島にある大山祇神社の別宮として建立されたが、大宝3(703)年に文武天皇の勅願によって、この地に移転。同じく移転された7坊とともに別当寺として隆盛したが、天正年間の兵火により焼失し、南光坊のみ再建されました。明治時代の廃仏により大山祇神社と分離され、第二次世界大戦の空襲による堂宇焼失を経て再建し、現在に至ります。

 

 

 

 

 

 

(見どころ)として松尾芭蕉句碑

 

 

 

[物言えば唇寒し秋の風] という芭蕉の句が記されたもの。戦火によるヒビがあり蕉風を慕う人が建立したと言われるが、建立年は不明です。

 

金毘羅堂  

 

 

 

 

 

 

讃岐の金毘羅宮から観請している金毘羅大権現を祀る。江戸時代に再建されたもので、大師堂とともに昭和20(1945)年の空襲から免れた。

(寺やんの感想) ここはとても広くて、綺麗なお寺さんです。仁王門には、四天王像が鎮座するのがすごく印象的でしたね。

 

 

 

場所 愛媛県今治市別宮町3-1  御本尊 大通智勝如来

この記事を書いた人

寺本慎二
1986年5月入社。趣味は釣り。ただ今お遍路で八十八ヶ所巡っています。
アクアショップマインドへ

社長からのメッセージ

マインドガスの仲間たち

メニュー

close

close