令和元年。最初のLPガス協会青年部四国ブロック会は、愛媛県です。 – 暮らしのエネルギー総合情報サイト GAS PRESS by マインドガス
  • TOP
  • 社長ブログ
  • 令和元年。最初のLPガス協会青年部四国ブロック会は、愛媛県です。
2019年05月27日 社長ブログ

令和元年。最初のLPガス協会青年部四国ブロック会は、愛媛県です。


今年ももちろん「モテる企業」いや、いや「モテてる企業」いや、いや「モテまくる企業」を目指せ!を合言葉に社員と一緒に邁進していく「モテたい」高知のガス屋さん マインドガス社長の山田洋介です。

 

先日開催された「四国ブロックLPガス協会青年部会議in愛媛」~♪ 令和元年のスタートとという事で気合入ってます!

最近会議ばっかりの投稿の気がしますが・・・気にせずいきます(^^)/

 

四国ブロックLPガス協会青年部会議in愛媛。

年2回開催される四国ブロック会。四国四県の青年部会の会長・副会長が集まり、活動報告や提案事項を共有する場なんです!

四県持ち回りで開催され、今回は愛媛県。県外に行くとワクワクするのは私だけでないはず(笑)

 

 

(手前から笑顔の私。さらに笑顔の竹内さんと小野さん)

 

どう見ても、誰が見ても、愛媛県に楽しみに来てます(笑) 私はこの「楽しみながら」という視点はとても重要だと思っていて、魅力ある青年部会にするには必要なことだと思います。次世代につなぐためにも楽しみながらやっていきます!

 

 

青年部の活動の中でも、各県思いは様々ですが「火育」活動は共通する課題(写真は愛媛県のパネルを拝借)今年度も火育活動を軸にやっていくことが確認されました。

 

高知県では、5月現在すでに2校からの申し込みがあり、実施に向けて調整中です。ありがたいことに少しずつ認知され、こちらからの打診が無くとも申し込みがある状況です。子供達に「火」を伝え、「ガス体エネルギー」を伝える機会を頂けることにとても感謝しています。ニーズがある限り高知県は実施し続けて行きます!と力強く報告してきました(≧▽≦)

 

若手不足。部会員の減少。

その他の問題として「若手不足」「部会員の高齢化による減少」が挙げられました。各県悩みは一緒で、どうやって増員していくのか?また、やる気持って自分のところの商売に生かしていくのか?熱い議論が展開されました。

 

問題点として私が個人的に思う事は「その部会が魅力的かどうか?」だと思っています。その要素として「楽しい」が必要だったり「つながり」が重要だったりするのではないかと思います。その部分をこれからも突き詰めて行ければと強く思った愛媛の地。

 

そんな事言って、会議後の懇親会までソワソワしてたことは内緒ですけど・・・(笑)

 

 

 

ちなみに懇親会はめっちゃオシャンティーなイタリア~ンのお店♪

 

愛媛の会員さんも加わり、楽しい時間を過ごさせていただいたことは言うまでもありません(^^♪ 次回は高知県開催。しっかりと努めさせていただきます!

 

 

この記事を書いた人

山田 洋介
1975年生まれ。フツーに就職活動し福岡県のガス会社に入社。赴任先だった鹿児島県から高知県に戻って早17年。ただいま「モテる企業」から「モテてる企業」になるために奮闘中の3代目です! (時々「LPマン」として爆走中!!)
アクアショップマインドへ

社長からのメッセージ

マインドガスの仲間たち

メニュー

close

close