• TOP
  • 社長ブログ
  • 「(仮称)LPガス薩長土肥連合会」の設立総会に参加してきました。
2021年10月11日 社長ブログ

「(仮称)LPガス薩長土肥連合会」の設立総会に参加してきました。


「モテる企業」いや、いや「モテてる企業」いや、いや「モテまくる企業」を目指せ!を合言葉に社員と一緒に邁進してます「モテたい」高知のガス屋さん マインドガスの山田洋介です。

 

突然ですが、以前山口県LPガス協会に講演に行った時からのご縁で、あるプロジェクトがスタートしました。

 

 

LPガス協会以外のつながりを持ちたい。全国のガス屋さんと情報交換したい。何より全国のおいしいものを食べに行きたい!ということを提案してもらい「いいですね!是非やりましょう!!」と賛同してからのコロナウイルの感染拡大。今回、ある方の行動力と強力なバックアップのおかげで実現したプロジェクトの立ち上げに参加してきたのです。

 

その名も(仮称)LPガス薩長土肥連合会(以下、連合会)

 

今回【鹿児島県、山口県、高知県、佐賀県】から2名ずつの参加を募りスタートした連合会の設立総会がZoomで行われました(^O^)/

私はというと・・・何と設立発起人&初代会長に任命されたためリアルでの参加。さらに、会社の取り組みを講演してほしいとのことで山口県まで行ってきました。

 

※私の目の前にいるお二人が今回の立役者。この二人なくしてこの会は語れません。

 

 

実は、設立総会がコロナのため1年延期になり「本当に実現するのかな?」と期待と不安が渦巻いてました。当時はリアルに会うことを目的としていたため、Zoom会議という選択肢を思いつかなかった・・・しかし、まずはスタートを切り、これからの事はこれから考えよう!ということで、皆さんと画面越しにお会いする事となりました(^^)

 

 

 

 

一番肝心なところが抜けていましたが(笑)この連合会が一体どういうものか?というと、設立にあたって強力なバックアップをしてくれた方が素晴らしい趣意書を準備してくれたので、ここで紹介したいと思います↓↓↓

 

「(仮称)LPガス薩長土肥連合会」設立趣意書

趣旨

「新型コロナウイルス」が猛威を振るい、我が国をはじめ世界各国が外出制限、渡航禁止措置や営業制限等の感染拡大防止対策に最優先で取り組んだ結果、経済活動が停滞し、多くの業界が景況悪化に苦しんでいる中、幸いなことに我がLPガス業界は業務用を除き殆ど影響を受けませんでした。

しかしながら、中長期的にみれば少子高齢化の進展に伴う世帯数の減少や電気・都市ガスなど他のエネルギーとの競争激化など、LPガス業界を巡る構造的な経営環境はますます厳しさを増していくことと思います。

こうした困難に立ち向かうため、LPガス業界として、多くの英知を結集し、具体的な戦略・対応策を構築するなど将来に向けた取り組みが必要です。

今回、「(仮称)LPガス薩長土肥連合会」の設立に至ったのは、幕末から明治という時代の転換期に中心的な役割を担った薩長土肥というバックボーンを持つ面々が平成から令和という転換期に集い、議論する中で課題を共有し、具体的な対応策を考える場を持ちたいとの強い思いからです。

連合設立のあかつきには各メンバー所属の各LPガス協会同士の連携・交流、将来的には他地域との連携・交流も視野に入れていますので、関係する皆様のご理解、ご協力をお願いします。

 

 

そういうことです(≧▽≦) 

 

まずは四県でスタートしますが(もうすでにオブザーバーがいます)メンバーの加入は自由です! 情報交換や様々な話し合いの場として利用するのはもちろん、お互いの会社を行き来し易くする。例えば「感謝祭」なんかみんなで見学り行ったり・・・ご当地の美味しいものを食べに行ったり・・・と、想像は膨らむばかりです(笑)

 

まだまだコロナにより、すぐにリアル出会うことは難しいかもしれませんが、インターネットやSNSを利用しながら「良い話を聞いた!」だけでなく「これは自社で使える!」と、行動に移せる集まりにしていきたいと思う今日この頃です。

 

おまけ

 

某業界紙にも大きく取り上げていただきました(^^♪

 

 

ここからがスタートです。興味ある方は是非お声掛けください♪