2022年03月22日 その他ガス機器

バランス釜の取替えを初めて一人で挑戦してみました!!の巻


 

 

 

 

 

 

 

呼ばれてないのに、ジャジャジャジャーン♪どうも、國廣です(*^^)v

 

 

 

 

高知県の桜の満開予想は、3/29だそうです。春の風物詩の代名詞である桜を眺めて、四季を感じましょう!(^^)!

僕が今までで一番感動した桜の景色は、西部中学校の北側で見た桜並木です!今もあるんでしょうか?

 

 

 

 

 

 

 

 

バランス釜の取替えを初めて一人で挑戦しました!

 

 

 

 

 

 

先日、担当地区のお客様からお風呂で使用されているガス機器が使えなくなってお湯が出ないとご連絡を頂きました。原因は部品の劣化によるものでした。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

製造年も2002年の8月の製品です。今回壊れた部品と同様に機器全体が20年経過しようとしておりましたので、本体ごとのお取替えになりました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

まずは本体の付属の部品(シャワーホース・吐水口)を外します。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

機器とお風呂の浴槽の繋ぎも外します。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

給水給湯の繋ぎも外して古い機器本体を取り外します。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

排気筒も取り替えますので全部外します。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

梱包箱から新規の機器を取り出して、仕込みをします。機器本体は排気筒の向きが後方・側面と調整が可能なので今回は側面の排気にセッティングしておきます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

排気筒の繋ぎもしっかりとビス穴を合わせて取り付けていきます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

この曲がっている部分が機器と排気筒の繋ぎになります。スムーズに屋外へ排気が出来るように、屋内へ排気が漏れないようにしっかりと取り付けていきます。すべての条件が揃えば、写真のようにビス穴がばっちり合うんです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

排気筒の繋ぎが終われば、浴槽とのドッキング。シャワーホースと吐水口・ガス給湯給水の繋ぎを確認して作業完了です。作業時間は2時間ほどかかりました。

 

 

 

 

 

 

 

 

さいごに。

 

 

 

 

 

今まで何度も同行して頂き、しっかりと勉強したはずのバランス釜の取替作業でしたがいざ、一人で作業に掛かると忘れていることも思い出しながらの作業になりました。まだまだこれからも日々精進です。

 

 

 

 

 

 

 

おしまい。