ガス屋さんが、、、行く寺やんのはじめてのお遍路 47寺やん目 – 暮らしのエネルギー総合情報サイト GAS PRESS by マインドガス
2018年08月31日 寺やんのはじめてのお遍路

ガス屋さんが、、、行く寺やんのはじめてのお遍路 47寺やん目


ガス屋さんが、、、行く、寺やんのはじめてのお遍路   47寺やん目

 

こんにちは、マインドガスの寺やんこと寺本です。今日で8月も終わりとなりますが、まだまだ暑さが厳しいので、皆さん体調には気をつけて下さい。

 

さて、今回で4週連続のお遍路の模様とさせて頂きますので宜しくお願い致します(笑)。

また、ガス屋さんの業務も頑張っておりますので、ご安心下さい。

 

四国第47番札所、熊野山、妙見院、八坂寺(くまのさん、みょうけんいん、やさかじ)

 

このお寺、役行者小角によって開基されかつては、修験道場として栄えた古刹。大宝、元(701)年文武天皇の勅願により伊予の国司である越智五興が堂塔を建立した。このとき8つの坂道を切り開いたことから寺名がつけられたと伝わる。毎年4月29日には八坂寺の(火渡り)大祭が行われ、参拝客で賑わいます。山門の天井絵は必見です。

 

(見どころ)として、閻魔堂 (えんまどう)

 

本堂と大師堂の間にある閻魔堂。「極楽の途」「地獄の途」があり、極楽には美しい浄土が、地獄には餓鬼道、畜生道、修羅道などが描かれている。

 

(最後)に、寺やんの感想として、このお寺は、のどかな田園風景の中に建っています。閻魔堂に描かれているものは、見ると寒気がします。もしこのお寺さんへ行かれましたなら、じっくりと見てみてください。(笑)極楽浄土へいけるように、正しく生きて行きましょう。

 

御本尊/阿弥陀如来  場所/愛媛県松山市浄瑠璃町八坂773

 

この記事を書いた人

寺本慎二
1986年5月入社。趣味は釣り。ただ今お遍路で八十八ヶ所巡っています。
アクアショップマインドへ

社長からのメッセージ

マインドガスの仲間たち

メニュー

close

close