古くなったガス給湯器の取替えに伴う電源配線工事を久々にして来ました! – 暮らしのエネルギー総合情報サイト GAS PRESS by マインドガス
2018年10月20日 必殺工事人

古くなったガス給湯器の取替えに伴う電源配線工事を久々にして来ました!


 

 

皆さん、こんにちは!嶋﨑です!(^^)

 

今回の記事は、久々の電気工事の内容になります。

某集合住宅で古くなった給湯器の取替えに伴って、新たに100Vの電源が必要とのことで、これまで電気工事屋さんに外注していました電源配線工事を自社ですることになりました。

 

早速工事にかかりましょう!

 

 

現場外観

 

建物部屋前の外観写真です。

 

 

 

 

 

赤線で示すように、宅内から給湯器へ電源を送るよう配管をします。↓

 

 

 

 

いざ、作業開始!!

 

外通路の壁を貫通して電源線を宅内から引き出します。

 

 

 

次に丸ボックスを取付けて配管していきます。

 

 

 

 

 

 

 

 

天井面も配管していきます。

 

 

 

天井から配管を立ち下げて、角ボックスと防雨コンセントを取付けます。

 

 

 

配管作業完了

無事電源の配線作業が完了しました。

 

 

 

 

さいごに

あまり大したことのない作業内容でしたが、これまでは外注していた工事を自社でできるようになったので良かったと思います。

久々の電気工事で少し手間取ったところもありましたが、こうして丁寧に行った自分の仕事が形として残っていくことはすごく嬉しく思います(^-^)

これからも様々な現場で経験を重ね、失敗もしながら、一つ一つ自分のものにしていきたいと思います。

 

また次の現場も楽しみながら頑張りたいと思います!

 

それではまた!(^o^)/

 

 

この記事を書いた人

嶋﨑 雅允
2017年入社。2児のパパ。只今子育て奮闘中。
アクアショップマインドへ

社長からのメッセージ

マインドガスの仲間たち

メニュー

close

close