• TOP
  • 高知の滝めぐり
  • 【高知の滝めぐり19 アメガエリの滝】とてもユニークな名前を持つ、幅広で美しき流れの滝。
2019年10月10日 高知の滝めぐり

【高知の滝めぐり19 アメガエリの滝】とてもユニークな名前を持つ、幅広で美しき流れの滝。


こんにちは、高橋です。

今回の目的地は、四国の真ん中に位置する嶺北地域、土佐町の瀬戸川渓谷にある【アメガエリの滝】です。

高知市内からだと車で約1時間半。少し遠回りですが高速道路を使って行ったほうが運転が楽かもしれないです。

 

瀬戸川渓谷手前で、滝まであと2km看板があります。

周辺地域にも見所がたくさんあるようです。目的地の滝はもうすぐです。

 

 

道路下を流れる瀬戸川。とても澄み切った水が見えてきれいです。瀬戸川エメラルドや瀬戸川ブルーと呼ばれています。

 

看板がでてました。近くの道幅が広くなっているところに車を停めて降りていきました。

 

道路から眺めることができますが、思っていたより水量が豊富でスケールがでかいです。

 

滝壺まで直行の遊歩道があり、周りの大きな木は伐採されているので簡単に下まで降りることができます。

 

【アメガエリの滝】です。落差30mで2段に落ちる幅広の段瀑で、上流にある1000m級の山々に囲まれているので、深い谷から運ばれてくる水が豊富です。近寄ると滝の音やしぶきが伝わり迫力満点。

滝壺の深さはあまりなさそうですが、透明度が高くてきれいでした。瀬戸川渓谷は土佐の名水40に選ばれているほどなので、きれいな水も納得です。

 

そして気になっていたユニークな滝名は、アメゴが上りきれず引き返すことから【アメガエリの滝】と名付けられたそうです。

 

 

さいごに

土佐郡土佐町瀬戸にあるアメガエリの滝は、滝の直下から滝全体を見上げることができ豊富な水量と相まって迫力のある景観をしています。

夏の緑豊な山々が両岸に続き、すばらしい渓谷美を誇ります

秋には紅葉の名所として知る人ぞ知る渓谷で、美しい紅葉と滝をセットで見ることができるようです。土佐町の隠れた名所オススメです。