立体都市「あべのハルカス」で過ごしたゴールデンウイークの1日! – 暮らしのエネルギー総合情報サイト GAS PRESS by マインドガス
2018年05月08日 従業員のひとりごと

立体都市「あべのハルカス」で過ごしたゴールデンウイークの1日!


 

 

 

こんにちは、アクアクララ担当 ウォーターサーバーマスターの吉村です!

皆さんゴールデンウイークは、何処かへ出掛けられましたでしょうか? 旅行や家族サービスにと少しお疲れ気味の方も多いとは思いますが、日常のペースに早く戻して頑張っていきましょう!

 

さて、私のゴールデンウイークはというと、大阪に住む息子の所に少し用事があり高速バスに揺られて出掛けてきました。

 

一通り用事が終わり、息子が「何処か連れて行こうか?」と言ってくれたのですが、その時はすでに夕刻で時間があまり無く、ここからの近場となると私が以前から行ってみたかった、天王寺にある「あべのハルカス」が時間的に行けそうなので早速電車で目的地へ! 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

立体都市 あべのハルカス

 

晴るかす。 

「晴れ晴れとさせる」を意味する古語。地上300メートルの最上階からは、広く大阪を一望でき、まさに晴れ晴れとした気分が味わえます。

 

気候条件が良ければ、大阪平野をはじめ、京都から六甲山系、明石海峡大橋から淡路島、生駒山系、そして関西国際空港など、広大な景色を一望できます。

 

 

 

 

 

本当に遠くまで見渡せて気分は最高です!

 

 

 

 

小さく見えるマンションも、高知ではあり得ない位の高さのマンションですが・・・

 

 

 

 

 

さいごに

 

5周年を迎えるハルカスで、今年の3月から新しく始まったアトラクション         「エッジ・ザ・ハルカス」。

 

 

地上300メートルのビルの最頂端部となる外周ガラスの上部に新設。幅約60㎝、長さ20mのデッキの上を命綱を装着して歩きスリルを味わうアトラクション。

 

私、それがしたくてハルカスに来たのですが、待ち時間がなんと1時間30分待ち。 少々お疲れ気味の私は、今回は断念して次回またのお楽しみと言う事で、ハルカスを後にしました!

 

 

 

 

 

その後、息子と久々の再開を祝して酒を酌み交わしたゴールデンウイークの1日でした! 

 

 

 

 

 

 

 

 

この記事を書いた人

吉村伸一
1963年3月生・AB型 ゴルフ大好き 最近は愛犬トイプードルのジェイと日々戯れてます!
アクアショップマインドへ

社長からのメッセージ

  
マインドガスの仲間たち

メニュー

close

close