ガス屋さんが...行く【寺やんのはじめてのお遍路】(20寺やん目) – 暮らしのエネルギー総合情報サイト GAS PRESS by マインドガス
2017年06月16日 寺やんのはじめてのお遍路

ガス屋さんが...行く【寺やんのはじめてのお遍路】(20寺やん目)


こんにちは。マインドガスの寺本です。

6月に入り梅雨の季節となりましたが、高知はこのところお天気も良く、雨の降る気配がありません。

皆様のところは、お天気は如何でしょうか?

 

話は変わりますが季節がら今回もマインドガス畑プロジェクト始動しました。

前回は、サツマイモを猪くんにすべて食べられてしまいましたが、今回は一部対策を講じて、再度サツマイモ(品種紅はるか)を植えました。

その模様については、また後日お伝えしようと思っています。

 

 

[四国第20番札所]霊鷲山、宝珠院、鶴林寺 りょうじゅざん、ほうじゅいん、かくりんじ

 

御本尊/地蔵菩薩 

このお寺は、延暦17年(西暦798年)、桓武天皇の願により、弘法大師が創建。

 

 

 

大師の修行中、金色の地蔵菩薩を広げた翼で守りながら、雌雄2羽の白鶴が舞い降りてきたといわれています。

 

 

 

これを受けて大師は地蔵菩薩を彫り、胸の部分に白鶴がもたらした金の地蔵菩薩を納めて御本尊としました。

 

 

 

この寺は(阿波三難所)のひとつとしても知られており、標高475mの山の中に位置しております。

 

 

 

見どころ

 

 

三重塔で、これは文化財になっています。江戸時代末期の文政6年(西暦1823年)に建てられた。

各層が和様、唐様などそれぞれ異なった建築手法が用いられており、見ごたえがあります。

 

 

それでは次回21番札所にて。

 

 

 

 

 

この記事を書いた人

寺本慎二
1986年5月入社。趣味は釣り。ただ今お遍路で八十八ヶ所巡っています。
アクアショップマインドへ

社長からのメッセージ

マインドガスの仲間たち

メニュー

close

close