ガス屋さんが...取り替えるパロマのテーブルコンロ、その魅力 – 暮らしのエネルギー総合情報サイト GAS PRESS by マインドガス
2017年04月21日 ガスでキッチン

ガス屋さんが...取り替えるパロマのテーブルコンロ、その魅力


こんにちは、ガス屋の寺やんこと寺本です。

 

今回はまたまた寺やんの本業である、テーブルコンロの販売及び、取り付け設置の模様をご紹介したいと思います。

 

 

 

お客様は

 

今回テーブルコンロのお取り換えとなったお客様は、弊社とのお取引が40年程となる長いお付き合いの方で、高知市内在住のK.O様となります。

 

 

 

K.O様は10年ほど前までは個人の電器店を営まれておられましたが、目の調子が悪くなってしまい、残念ながらお店を閉店されました。

 

 

 

お店を営まれている時から閉店された後も、ご自宅をオール電化にされずに、今でも弊社のガスを使って下さっておられます。

 

 

 

この場をお借りしてお礼申し上げます。

 

 

 

パロマのテーブルコンロの魅力

さて今回は、パロマのテーブルコンロの魅力をご紹介します。

このテーブルコンロの天板は、ホーロー用鋼板にガラスコートを重ねた”ハイパーガラストップ”と呼ぶものです。

表面がガラス質だから、汚れがこびり付き辛くサッと拭き取れ、ホーロー素材のため衝撃にも強いから傷が付きにくく、安心して長く使えます。

もちろんコンロ部とグリル部に関しても(温度キープ機能、コンロタイマー、炊飯、湯沸し、高温炒め、両面焼き、グリルタイマー、赤外線等)と、安全・便利機能は文句なしの充実ぶりです。

 

 

 

そして何よりの魅力というのは、オプションで販売されているパロマ独自の商品”ラ・クック”と呼ばれる焼き物器です。

写真を見て頂ければ分かると思いますが、今までに無かった調理を実現しました。

 

 

 

このラ・クックの中に、魚や肉や野菜などを入れてグリルでおいしく調理をするものです。

従来の魚を焼いたあとの網や、受け皿のお手入れの面倒さで、グリル料理を遠ざけていた方には是非ともご紹介したい商品です。

 

 

 

特徴としては、容器に入れて調理するので、グリル庫内が汚れません。

グリル庫内の油汚れを99.9%カットします。だからグリル庫内のお掃除も必要ありません。

そして軽量で840gしかありませんので、食器を使わずにそのまま食卓に出せ、食事後の洗い物も減って助かりますね。 

 

もちろんK.O様もラ・クックとセットでご購入頂きました!

 

 

お客様の話

今回取り付けられた、K.O様は、さっそく使ってみますと嬉しそうに話しておられました。

料理のレパートリーも増えて、しかもお手入れ簡単なので、一石二鳥ですと話されていました。

 

 

 

最後に

このパロマのテーブルコンロとラ・クックは素晴らし商品です。

お話を聞きたいかたは、マインドガスの担当者までお願いします。

 

こちらもご参考に:グリルを使わないなんて勿体ない!ガスコンロのグリル料理はここまで来ている!

 

 

 

今回お取り替えした商品は「PA-61WCK-R」です。

 

 

この記事を書いた人

寺本慎二
1986年5月入社。趣味は釣り。ただ今お遍路で八十八ヶ所巡っています。
アクアショップマインドへ

社長からのメッセージ

  
マインドガスの仲間たち

メニュー

close

close