たまには県外へ!愛媛県総合科学博物館へ"動く恐竜"を見に行って来ました! – 暮らしのエネルギー総合情報サイト GAS PRESS by マインドガス
2018年03月21日 従業員のひとりごと

たまには県外へ!愛媛県総合科学博物館へ"動く恐竜"を見に行って来ました!


 

こんにちは長田です!

 

早いもので下の子も生後7か月になり、そろそろ少し遠くへ行ってみようかと、愛媛県新居浜市にある「愛媛県総合科学博物館」へ行って来ました。

 

 

 

愛媛県総合科学博物館

 

高知市から車で高速道路を走り、おおよそ1時間半。いよ西条を降りて直ぐのところにあります。

 

 

 

高速道路からも見えるこのとんがった建物が目印。

 

 

1階:総合案内、プラネタリウム

 

1階には総合案内所があり、チケットはこちらで購入します。

その総合案内所の奥に企画展示室があり、時期によって色々な展示をしています。

プラネタリウムへの入り口もこの1階エントランスホールにあります。

 

 

3階:科学技術館、産業館

 

科学技術館は素のゾーン、生のゾーン、伝のゾーン、動のゾーンに分かれており、見た感じ小中学生向けの科学の展示になっています。

 

産業館は伝統産業ゾーン、基幹産業ゾーンに分かれ、愛媛県の産業の歴史を紹介しています。

 

 

4階:自然館

 

宇宙のゾーン、地球のゾーン、愛媛のゾーンに分かれ、マクロからミクロの世界へズームアップしていきます。

 

 

 

今回の目的地は・・・

 

今回の目的地はここ!

4階の自然館、地球ゾーンに展示してある動く恐竜!

息子もそうですが、何を隠そう私もワクワクしています!(笑)

それでは早速入って行きましょう!

 

 

 

大人は510円。高校生未満は無料で観覧できます。

今回は行きませんでしたが、ここの施設の売り物のプラネタリウムは別で510円です。

総合案内所横にあるエレベーターに乗り、4階の自然館へ上がります!

そして宇宙のゾーンはすっ飛ばして、恐竜のいる地球ゾーンへ一直線!(笑)

 

 

 

地球ゾーン

ここには様々な恐竜や、古代の生き物の骨(レプリカ)の展示がしてありました。

恐竜は15分度に動くようですので、時間が来るまでのんびり展示品を見て回りました(^^)

 

 

 

キング・オブ・ダイナソー!ティラノサウルスの骨!

でっかい!

 

 

 

おおー!トリケラトプスやー!

 

 

 

そしてこちらの恐竜の骨は・・・

 

 

 

なんと香川県で初めて発見された恐竜の骨なんですって!

大昔に近くに恐竜がいたとは驚きですねー。

 

 

 

トリックアート的なやつもあり、もちろん撮っちゃいますよねー(^^)

「恐竜をやっつける!」と息巻いていた息子は壁画の恐竜と戦っています(笑)

と、見て回っていましたら時間が来ました!

 

 

 

凄い迫力!

動画をアップできないのが残念です・・・。

 

YouTubeに多くの動画がアップされていましたので、そちらをご覧くださいm(__)m

 

 

 

小さなお子さまはギャン泣きでした(笑)

うちの子はビビって速攻私の後ろに隠れてしまいました(笑)

・・・おい、やっつけるんじゃなかったのかい?(笑)

 

 

 

後ろからも見られます!

このアングルはやばい!このアングルで動かれると大人でもはしゃいでしまいます!

この後もう一回15分待って見てしまいました(笑)

 

 

 

恐竜以外にも面白い展示品が数多くありました。

 

 

 

ハイエナ君

 

 

 

オオカミ君

 

 

 

くま君

 

 

 

お魚さん?

 

4階はすべて回り終わり、帰る前にせっかくなので3階の科学技術館にも寄ってみました。

 

 

 

こちらはもうちょっとお兄ちゃんになってから来た方が勉強になる感じでしたねー。

 

 

 

おもちゃ感覚で楽しんでいましたので良かったですが(笑)

 

 

 

おわりに

全部のゾーンを見るには1日では足らないほどのボリュームがあります。(後半はもう疲れてしまいました。笑)

この愛媛県総合科学博物館にはプラネタリウムもあるので、下の子が大きくなったらまた来たいですね。

 

 

これから暖かくなって来ますので、ドンドン出掛けて行きたいと思います(^^)

それではまた(^^)

 

 

 

 

 

この記事を書いた人

長田 剛
ガス部東地区・各種工事担当。2013年入社、遅れてきたルーキー。しかし、LPガス業界は20年を越える地味にベテラン。ブログとSNSで育メンパパをブランディング中。
アクアショップマインドへ

社長からのメッセージ

マインドガスの仲間たち

メニュー

close

close