マインドガスは、独自の「マイスター制度」を作っていきます。 – 暮らしのエネルギー総合情報サイト GAS PRESS by マインドガス
  • TOP
  • 社長ブログ
  • マインドガスは、独自の「マイスター制度」を作っていきます。
2017年04月14日 社長ブログ

マインドガスは、独自の「マイスター制度」を作っていきます。


こんにちは!「モテたい」高知のガス屋さん 社長の山田洋介です。

 

社員が、”またまた”何か企んでいるらしい(笑)

と、思うような話を耳にしました(^^)

 

弊社では、独自で「マイスター制度」というものを設けてます。いや、作っています!

「マイスター制度」とは、ドイツ語圏の高等職業能力資格認定制度であるbyウィキペディア

ちなみに、英語でいうと「マスター」ドイツ語が「マイスター」イタリア語が「マエストロ」どれも同じ言葉なんだそうです(^^)/

簡単に言うと「資格認定制度」なんです。

 

きっかけは、某ガス機器メーカーにすでにあったデリシアマイスター制度

デリシアとは、そのメーカーが自信をもって販売する「最高級ガラストップコンロ」のこと!(「デリシア」って言ってしまうと、某ガス機器メーカーって紹介する意味がないような気がしますが・・・)参考:【新デリシア】料理と一緒に"笑顔"が作れるコンロ!?

 

商品説明だけでなく、実際に料理を作って体験し、デリシア提案のロールプレイングまでする。最後に簡単なテストがあって、合格すると貰える資格。それがデリシアマイスター!

 

これはこれですごく新鮮だったんですが、なんか違うんじゃないかな?と思い、始めたものがマインドガス独自の「マイスター制度」

 

何が違うって⁉

 

そう思う方が大半だったんですが、「これだと商品説明の延長線にあるだけで商品は販売できないよ」ってことだと思うんです。

そう思ったから、弊社では違うやり方で「マイスター制度」を作っちゃいました。

 

その一つが「レンジフードマイスター制度」

 

もちろん商品説明、施工講習をします。その後が違う!

 

参加者全員で半年間の合同ミーティング。

この時は、弊社だけの単独制度ではなく、グループ会社と一緒に実施しました。目標達成していくためにメーカー協力の下、同じ目的を持った者同士が集まっていろいろ議論し、励ましあい、時には叱咤して(笑)ゴールを目指していきます。

 

【売る】というよりも【売り方を学ぶ】という目的でした。【売る喜びを知る】と言った方がいいかもしれません。

押し売りでなく、お客様目線でお困りごとを解消し、喜んでいただく。「奥様の笑顔の為に!」を合言葉にすすめました(笑)

 

その時の様子を伝えた関連記事です。ご参考まで(^^)/

巷で噂の「レンジフードマイスター」って何?(前編)

巷で噂の「レンジフードマイスター」って何?(中編)

巷で噂の「レンジフードマイスター」って何?(後編)

今年の「レンジフードマイスター研修」なんか様子が変だぞ!?

レンジフード(換気扇)のお悩みは、我々レンジフードマイスターにお任せ!

見積もりと違う!?レンジフードお取替え事前現地調査の重要性

 

などなど、まだまだ関連の記事がありますが、またお時間あるときにでも覗いてみてください!

 

結果は、四国で一番レンジフード(換気扇)を売るグループになってました。一瞬ですが(笑)

実績はというと、昨年の4倍の売上でした。

 

前置きが長すぎましたが・・・

そして、今回もまた違う「マイスター制度」が登場するとの情報を聞きつけました。

 

それは・・・

 

混合水栓マイスター!!

 

「お湯」や「水」があるところに蛇口あり!当たり前のことですが、ガス給湯器を使っているお客様はもちろん、他燃料でお湯を使用のお客様まで全世帯が対象なんです!なにしろガス屋は、お家にあがることのできる唯一の業種ですからと・・・社員が企んでました(笑)

 

凄く楽しみです(^^)/どういう変化をしていくのか応援していこうと思います。

詳しいことは、これからの社員ブログでもわかってくると思います。

お楽しみに~♪って、私が一番楽しみなのは内緒でーす🎶

この記事を書いた人

山田 洋介
1975年生まれ。フツーに就職活動し福岡県のガス会社に入社。赴任先だった鹿児島県から高知県に戻って早17年。ただいま「モテる企業」から「モテてる企業」になるために奮闘中の3代目です! (時々「LPマン」として爆走中!!)
アクアショップマインドへ

社長からのメッセージ

マインドガスの仲間たち

メニュー

close

close